<< 薔薇から紫陽花へと、移り行く季節 豚バラのリエットと、ケーク・サレ >>

太陽の恵み・・・ラタトゥイユ

c0174043_1138412.jpg

ラタトュイユの季節がやってきました。
我が家の夏の定番料理です。
c0174043_1139948.jpg

大好きなご近所パン屋さん・・・「プチブレ」のパンと共に、
いただきましょう。

昨年義母に、プレゼントした紫陽花が「今年も咲いたわよ!」と、連絡を貰い
一階に観に行きました。

淡い紫の綺麗な花が、沢山咲いておりました。
(なんと、紫陽花は神戸市のお花だそうです。
ちょっと、嬉しい・・・来週は六甲山へ紫陽花ツアーしようかな!)
紫陽花を一枝貰って、食卓に華を添えます。

c0174043_11415939.jpg

明日は、京都の娘の所へ先日のリエットと、このパン
そして、ラタトュイユも持って行ってあげましょう。
c0174043_11432347.jpg

材料は、茄子3個、完熟トマト2個、赤、黄のパプリカ一個ずつ。
     玉葱一個、ズッキーニ一個、セロリ半分、ローリエ、トマトジュース、
     塩、胡椒、ドライハーブ、にんにく一かけ、オリーブオイル。
作り方、微塵切りしたにんにくと、薄切りした玉葱を丁寧に炒め、
     茄子、パプリカ、セロリ、ズッキーニ、トマトの順で炒め、
     ローリエを入れて、20分くらい煮込む。
     水分が足りなければ、トマトジュースで補う。
     塩、胡椒、ドライハーブでお味を調える。
(にんにくと玉葱を丁寧に炒めると、ブイヨンなどなくても
驚くほど美味しく仕上がります。後はトマトのお味が濃ければ
濃いほど、美味しいラタトュイユになります。)

完熟トマトが手に入らない時は、イタリアのトマト水煮缶詰が良い。

熱々でも、冷たく冷やしても美味しい夏のご馳走です。
ぎゅっと凝縮された、お野菜の旨味を堪能してくださいね。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-06 11:51 | cooking
<< 薔薇から紫陽花へと、移り行く季節 豚バラのリエットと、ケーク・サレ >>