Mont Blanc de une châtaigne japonaise(和栗のモンブラン)

c0174043_15203158.jpg

今年は実家の栗の木も、酷暑の影響で全滅。
こんな年は初めてだと、両親も嘆いておりました。

いつもなら、栗の渋皮煮、栗ご飯・・・と色々楽しめるのだけれど、
これも自然の力には敵いません。
c0174043_1523270.jpg

ほんの少しだけ手に入った栗で、ペーストを作り、
だあさまと私の二人分を作りました。

子供達が居た頃が一番ケーキ作りが楽しかったな・・・と、自分勝手な事を思ったり致します。
(だあさま、嘘や嘘や・・・二人がええで~~汗)
なんと言いますか、食べてくれる人の居る張り合いですね。
娘が一番美味しそうにケーキを食べるてくれるで、作り甲斐がありました。
基本的に教授は酒飲み(家族全員そうですが・・・)でありまして、
甘いものはほんの少し、私の為に食べてくれるだけであります。
ご注文のケーキ以外は無駄に作っても私のお腹の肥やしになって
しまいます。
c0174043_15253967.jpg

こちらは、2009年モンブランから・・・
c0174043_15261128.jpg

モンブランと一緒に楽しんだのはイタリアンマダムからの頂き物・・・
ロンネフェルトのフルーツティー。
何とも、夢見心地のフレーバーティーでした。

そして、今夜のスペアリブに合わせて頂こうと楽しみにしているのが、
「秋の夜長に、赤ワインを一杯召し上がって下さいませ・・・」と言う
やさしいメッセージと共に頂いた芦屋マダムからのイタリアの赤ワイン、
Fontanapianaであります。

夕餉が待ちどおしい昼下がりなのでした。
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-24 15:33 | sweets cooking

Une lune pleine de ce soir

今宵、漆黒の闇に浮かぶ満月に見惚れる。
c0174043_20132325.jpg

赤銅色の雲の切れ間に、見え隠れする・・・シャイな月。
c0174043_20152489.jpg

昨夜の名月は、小雨の中での天体ショー。
c0174043_20162242.jpg

自然の厳しさと、儚さを思わずにはいられない今年の気候条件。

次代に繋げる地球への思いは一人一人の胸に。
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-23 20:23 | 想い

神戸な街角

c0174043_1437134.jpg

いつもの散歩道。
神戸な街角を集めてみました。
(「珈琲ん」は、一杯点ての萩原珈琲が飲める希少なお店・・・
とんとんとーんと、狭い階段を上がると、キャビン風の落ち着ける
小さなカフェがあるのです。)
c0174043_14384443.jpg

ル・ディマンシュのパン屋さんの前はまるでパリのマルシェみたい
c0174043_1439548.jpg

元町から、北野へと続く道。
c0174043_1441256.jpg

ケーキ屋さんも、カットスタジオもお洒落な看板です。
c0174043_14414956.jpg

某ケーキ屋さんのタルトも美味しそうだけど・・・
c0174043_14422820.jpg

やっぱり自分の作品 ↑ を愛してしまう(自己満足)
c0174043_1443246.jpg

新しいレストラン・・・お味は如何でしょう?
c0174043_1444250.jpg

トアロードを歩いていたら、突然夢の様な光景に遭遇しました。
c0174043_14445195.jpg

結婚式のコマーシャルの撮影だったみたいです。
c0174043_14455285.jpg

なんて可憐なシンデレラ・・・
c0174043_14462511.jpg

大好きなローマピザのモンドールさんを横目に、チェック&ストライプで生地を見て、
今日のお散歩は暑かったけど、ちょっと得した気分になれました。

秋風も似合う神戸な街に、貴女も遊びに来ませんか?
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-22 14:50 | お散歩

待宵月@2010

c0174043_19211732.jpg

明日は中秋の名月
でも、残念ながら雨でお月様は見られないかもしれませんね。

今夜は待宵月。
いにしえのの風情を感じながら、月を眺めましょう。
c0174043_19235690.jpg

ススキすら、なかなか手に入らない昨今。
秋の七草を唱えましょう。

はぎ、ききょう、なでしこ、くず、おばな(すすき)、おみなえし、ふじばかま。
春の七草はそらで言えるけれど、秋の七草はゆっくりと思い出さないと
なかなか全部言えません。
c0174043_192852.jpg

今日もまるで真夏のような暑さ・・・
もう少しすれば、この暑さも懐かしい日が来るのかも。

秋の日は釣瓶落とし。
あっと言う間に季節は流れてゆくのです。
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-21 19:32 | 想い

スマイルテラコッタ@六甲

c0174043_1520876.jpg

さりげないセンスが、きらりと光るお宅。

どんな方が住んでいるのかしら?と、想像を膨らませてくれます。
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-21 15:23 | お散歩

モロッコ岩塩の蛸サラダ

近所のご贔屓インドカレー屋さんで、モンゴル産のウオッカを
飲ませて頂きました。
ロシアのウオッカに比べて、なんとマイルドな事か・・・

ウオッカグラスの縁にモンゴルの岩塩を塗したスノースタイル
ピンク色の岩塩の彩を愛で、まるで清水のごとき甘露を楽しませて貰いました。
(度数はかなり高いので、お酒の弱い方はご注意下さいませ。)
c0174043_1641428.jpg

帰宅してから早速モンゴルウオッカを調べると、岩塩料理まで出てきて
今夜のおつまみとして買っていた蛸が、胡瓜との酢の物から
岩塩料理へと変身してしまいました。

ぶつ切りにした蛸を岩塩とオリーブオイルで和えるだけ・・・と言う
簡単で、斬新な組合せです。
(これがモンゴル料理かどうかは定かでありません)

薄切りにして千切り生姜とレタスで和えた蛸サラダは我家の定番ですが
今日は上のアイディアに、残り物のブルーチーズとセロリを加えて
スパイシーサラダにして見ました。

ひょんな事からインド経由モンゴル・・・
でも、ソルティードックマルガリータで、夜な夜な悪さしていた頃は(20数年前)
岩塩がスノースタイルの正統なんて知らなかったわ。
インド料理のマスターありがとう。
モンゴルウオッカは、思わぬ収穫でした。
「いつも褒め殺し・・・やめて・・・っ」て、はにかむけど、
そんなマスターがすき!

さあさあ、ランニングから帰宅した本命だあさまの良いあてが出来あがりました。
ガーリックラスクを添えて召し上がれ!
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-20 16:39 | cooking

食べて、祈って、恋をして。

c0174043_1661698.jpg

食いしん坊必見の映画であります。

エリザベス・ギルバートが自らの体験をつづった世界的ベストセラー「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書」を、ジュリア・ロバーツ主演で映画化。ニューヨークで活躍するジャーナリストのエリザベスは、離婚や失恋を経験し、35歳で人生をリセットするために1年間の旅に出る。イタリアで“食”に魅せられ、インドで瞑想にふけり、最後に訪れたインドネシア・バリ島では運命的な恋に落ちるが……。共演にハビエル・バルデム、ジェームズ・フランコ、リチャード・ジェンキンス。監督はTVシリーズ「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」「Glee」のライアン・マーフィ

c0174043_1664538.jpg

ひたすら美しい街の風景と、美味しそうな食事タイムが楽しい!

ジュリア・ロバーツの気だるい雰囲気が、魅力溢れる作品。

鑑賞後、ピッツァとワインに走ったのは、当然の成り行きであります。
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-19 16:11 | シネマ

神戸 リストランティーノUZU& あかちゃ家

c0174043_16274153.jpg

My favoriteイタリアンの渦さんで、パスタランチ
今日は奈良マダムのhiroちゃんと、夙川の若きまだむん きよちゃんの初対面。
c0174043_16301935.jpg

前菜は鯵のタルタル・・・
(いつも感激するのは、お魚の処理の仕方。
生臭さをちっとも感じさせない、洗練されたカルパチョや、タルタルなのです。)
パスタはクリームペンネ・・・あっと、お喋りに夢中で詳しいお名前忘れちゃった!
(天才シェフに申し訳が、たたない・・・とほほ)
お友達は茄子とトマトのリングイネ。横目でチラリ・・・

デザートは桃のシャーベット。
最後はお紅茶で締めくくりました。

どれもこれも、本当に美味しくて、安心してお友達を連れて来られるお店でなのです。
天才濱ちゃん(シェフ&奥様)今日もご馳走様でした~~~♪
c0174043_16414382.jpg

品の良い落ち着いた家具で統一された店内も、大好きです
c0174043_16425725.jpg

べっぴんさんは、何処から写しても絵になります・・・うっとり~~~。
彼女も渦さんを、すっかりお気に召されたご様子です。
c0174043_16435397.jpg

hiroちゃんの最大の目的は、あかちゃ家さんのかき氷・・・
夏の終わりの思い出。
c0174043_16443476.jpg

今度は冬メニューのお善哉の頃に遊びに来てね!
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-18 16:46 | 食べ歩き

茄子と鰊のたいたん

c0174043_8132678.jpg

しっぽりと焚いたお茄子と鰊。
教授昨夜も「美味過ぎる・・・」と、泣いてくれました。

似非京女さんが、頑張りますえ・・・
(頑張るって、京都弁は=気張る・・・なんだけど、これなかなか慣れへんわ・・・)
「おきばりやす~~」とか、言われると嫌味っぽく感じるのは
私だけ?
c0174043_8144476.jpg

お酒はまゆみさん推薦の獺祭・・・

日本酒なのに、まるで辛口白ワインをを飲んでいるみたいな味わい!
c0174043_8155865.jpg

もう一品は、糸こんにゃくと舞茸、ひき肉のごま油炒め、
味付けは、お酒と薄口醤油だけ。

見た目は地味ですが、ご飯が止まらなくなるお味。
お弁当にも最高です。
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-16 08:18 | 和食

ラタトゥイユ@kiki kitchen

c0174043_9431546.jpg

「もう・・・終わりだね・・・♪」

って、補助金じゃぁありませんよ。(笑)

夏中楽しんだ、ラタトゥイユ。
大好きな大好きな夏のお料理。
きっと何処より美味しい我家のラタトュイユ
じんわりお野菜の旨味が溶け出した、最高のお味。
でも、もうこの夏は最後のラタトュイユとなるでしょう。

夏野菜はそろそろ終わりだけど、お茄子はまだまだ秋も美味しいし・・・
今夜は茄子と鰊を焚いて、和風メニューに致しましょう。

京都のおばんざいは、教授のソウルフードなのであります。
[PR]
# by kiki-246 | 2010-09-15 09:52 | cooking