<   2010年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

誕生日

c0174043_9142654.jpg

教授51歳の誕生日。
(画像の39とは、一切関係はございません。)
娘の到着を待って、昨夜6時頃から、宴の開催。

最近お気に入りのデイリーワインLINE39 ナパバレーならぬ、LAKE COUNTYの
ソーヴィニョンブラン。

だあさまの好きな山信さんの鰻の蒲焼
水茄子の糠漬け。
鯛のお造り。
ふっくら焚いた高野豆腐。
具沢山のポテトサラダ・・・(全て画像無し・・・笑)
c0174043_9204621.jpg

「もう、始まっちゃってるの?」と、遅れて 娘到着。

抱えて来たお酒は、島根の雨田笥(日本酒)と、ドイツのリースリングSchloss koblenz。
フレッシュ感がありモーゼルらしい甘みと酸味を生かしたワインでした。
c0174043_923197.jpg

教授 娘とハグハグ、暫しにこにこ・・・
お土産のお酒とおかきに、ご満悦。

フルーツケーキと、フローズンヨーグルトを食べる頃には、
既にソファーで、寝息をたてている主人公。
これからもずっとずっと元気で居て下さい。

楽しい夜はあっという間に過ぎてゆきました。
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-31 09:27 | 想い

真夏のスパイシーフルーツケーキ

c0174043_13545100.jpg

冬のイメージのフルーツケーキですが、スパイスとシロップを効かせて
やわらかく水分を含ませ、一週間程で仕込めるフルーツケーキを考えました。
(スパイスは、バニラ、クローブ、ナツメグ、ローリエ、etc)
今までは、秋のお林檎をメインに、ドライフルーツを沢山ラム酒で一年程
熟成させておりましたが、それはそれで楽しむとして・・・

もっと手軽にフルーツケーキが出来ないかしら?と、試行錯誤。
プルーン、杏、無花果・・・どれも切らずにそのままシロップとスパイスに
漬け込んでみました。
大粒フルーツがケーキをしっとりと仕上げてくれました。
c0174043_1401618.jpg

冷蔵庫で、二週間くらいは持ちますので、薄く切って少しずつ楽しむ事が出来ます。
ラム酒だけでなく、シロップの割合が高いのであっさりとした仕上がりです。
c0174043_1423131.jpg

直径15cm3200円でお受け致します。kiki-246@excite.co.jp
(発酵バターとフルーツがぎっしりと入ります。)
ご注文から仕込まで10日程かかる場合がございます。
ご予約はお日にちに余裕を持って、ご注文くださいね。
c0174043_1416448.jpg

真夏の発送ケーキ・・・第二作は、「ジェノワーズだけをお送りする!」と
言う大胆なものです。
デコレーションしたケーキは発送不可能ですが、ふわふわのジェノワーズだけなら
「シフォンケーキの様に送れるわ!」と、考えました。
到着したジェノワーズは、お客様のお好きにデコレーション。
c0174043_1419479.jpg

例えば、生クリームと季節のフルーツで、こんな風に・・・
c0174043_14194135.jpg

冬はショコラなら、こんな感じでも・・・
c0174043_142045.jpg

春は苺で、シンプルに・・・
今ならマンゴーのショートケーキも素敵!
c0174043_14205060.jpg

勿論、そのままシンプルに頂くのもありですね。

ご自分でスポンジを焼くのが苦手な方・・・
是非一度、kikiのふわふわジェノワーズをご注文ください。
直径18cm2000円でお受け致します。kiki-246@excite.co.jp
(デコレーションの材料は含まれませんので、御了承ください。)
c0174043_14254854.jpg

そして、夏でも大人気・・・冷たいままでもふわふわしっとり感が持続の
神戸kikiのシフォンケーキ。
(お客さまからは、こんなふわふわしっとりの口溶けは初めて!と
大好評です。)
直径18cm3000円 (小豆、バナナ、オレンジ etc)kiki-246@excite.co.jp
c0174043_14101490.jpg

毎晩、月とお話・・・
今日は曇り空。
明日は久々の雨かしら?
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-28 14:11 | sweets cooking

マンゴーとフローズンヨーグルトのデセール

c0174043_729578.jpg

ジャージーミルクの特製ヨーグルトをソルベに仕立てて、
eriさんから頂いたマンゴーと、ドライのクランベリー、ピスタチオを飾る。
(マンゴーは、サイコロ状に切って軽くラム酒でマリネする)

夏色デセールの出来上がり♪
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-26 07:33 | sweets cooking

神戸牛たたきと、蒜山モッツァレラのアボカドサラダ

c0174043_18443798.jpg

今夜は、土井の牛モモで、牛叩きを作りました。

常温に戻したお肉を塩、胡椒して・・・
強火のフライパンでこんがり焼き付ける。
(お塩は、シチリアのお土産・・・喜っ!)

漬け込みたれは、お醤油、酒、昆布、鷹の爪。
漬け込んだ後のたれに、フランスの粒マスタードを足して、
お肉を切って盛り付けてから、回しかける。
お野菜も、もりもり食べましょう~~。

ん~~~ん、なんと言う美味しさ!(笑)
c0174043_1847412.jpg

絶品前菜は、カウボーイさんの手作りモッツァレラと、アボカドサラダ。
山葵醤油で、召し上がれ!

〆の生湯葉は、ケーキの発送を依頼している、お酒屋さんからの
頂き物。
(皆様に、感謝感謝!)

だあさま、今日も夕餉に酔いしれ・・・
既に沈没。

幸せな、一日の締めくくり。
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-24 18:54 | cooking

発酵バター宣言@神戸original kitchen

c0174043_11571182.jpg

神戸original kitchenも、お客さまからは、色んなお声を頂きます。

先日フルーツケーキをお送りしたお客様はとても喜んで下さり、
「来年までこんな美味しいケーキが食べられないなんて残念です」と
メールを頂きました。

いつも秋のお林檎の美味しい季節にレーズンや他のドライフルーツと
ラム酒に漬け込んで、クリスマスや、お誕生日のケーキに焼き込むのですが
なかなか一年は持たないまま、漬け込みのフルーツが終わってしまいます。
(お送りしたケーキが今期最後のフルーツケーキだったのです。)

それなら、夏でも美味しく食べられる焼き菓子を考えよう!と、
最近、試行錯誤・・・
今まで、コスト面から諦めていた発酵バターの力も借りて、
風味豊かで、さらりとしたバターケーキの研究、妄想にとりつかれております。
c0174043_1235045.jpg

夏でも・・・とさらに考える様になったのは、少し前に頂いたメールによって
なのです。
お子さんの誕生日に、「夏向きで素人には作れない様なケーキを・・・」との
ご依頼でした。

しかし、私は果たしてプロと呼べるのか?
自己流で、単に趣味の域で、気に入って下さった方にお送りしているだけ・・・
と言う意識が高かったからである。
何よりその方 初めてのご注文でブログの今までの作品の中から選んで下さった訳ではなく、
「素人には出来ないケーキ!」と言ういきなりのご依頼なのです。

「夏向きの、ふるふるした物は、お送り出来ませんし、焼き菓子は基本的に
秋冬が美味しい季節ですから・・・その時に改めてお願いします」と
お断りしてしまいました。

自分の心も折れました。
何故?いきなり新しいケーキなのか?
ブログの中から選べないと言うなら、他で買えば良いのに・・・
私も魔法使いではないのだ・・・

でも、毎日毎日・・・心に蟠りが生じました。
決して、お客さまを選り好みしている訳ではないのです。
そして、お客様からお金を頂く限り、私はプロなのだ。
「夏でも美味しい!」と、喜んで下さる焼き菓子を・・・
発送出来るお菓子を考えよう。
c0174043_12144720.jpg

今までの既成概念を捨て、新たに自分を試してみよう。

数日前、あるレストランのマダムが前にプレゼントした小豆のシフォンケーキが
美味しかったからと、お中元にご夫妻の両ご実家にシフォンケーキのご注文を頂きました。
嬉しい、嬉しいご依頼です。
シフォンケーキはバターを使わないので、夏場でも冷蔵庫保存で4~5日は
冷たいまま楽しめるお菓子なのです。

皆様にも先ず、私の焼き菓子を食べてみて頂きたいのです。
そして、美味しいと思った方が、また何方かに薦めていただける・・・と
言うのが、一番嬉しいのです。

先日作った、梅ジャムも、夏向きの焼き菓子に、仕立ててみましょう。
今日は、色んなフルーツを仕込んでみました。
c0174043_12211244.jpg

ほっと一息は、実家の紫蘇を使った、紫蘇ジュース。
炭酸で割って、爽やかに。
(だあさまのお気に入り)

カウボーイさんから、究極のチーズが届いたり・・・
eriさんから、沖縄の果物が届いたり・・・
皆様、お心にかけてくださりありがとうございます。

悩みも酷暑も吹っ飛ぶ、嬉しい瞬間です。(笑)
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-24 12:32 | sweets cooking

神戸UZUさんのパスタランチと安曇野カフェ

c0174043_16445759.jpg

2年ぶりの再会は、京都の若きマドモアゼル。

この7月パリから1年の留学を終えて、帰国したばかり。
c0174043_16461967.jpg

ランチは六甲道のリストランティーノ UZUさんへ。
イタリアの生ハムと、ボンゴレ・・・
穴子とトマトのペンネ。

シェフはシチリアから帰国されて、益々腕に磨きがかかったみたいです。
c0174043_1648397.jpg

デザートは沖縄のパッションフルーツ。

デザートワインは、イタリアでは珍しい、陰干ししたメルローから
造られた、想像を絶する豊かな味わいの物でした。
c0174043_16502226.jpg

すっかりパリジェンヌ?・・・いえ いえ・・・マドモアゼルだけどマダムの風格すら
感じられる彼女と、楽しいお喋りに、時間を忘れる・・・
c0174043_1652725.jpg

こちらのカフェは、暑さを忘れさせてくれる、静かで涼やかな空間です。

秋風が吹く頃・・・今度は京都でお会いしましょうね。
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-22 16:58 | 食べ歩き

六甲の夕焼け

c0174043_19525830.jpg

今夜は実家から届いた沢山の野菜で、天ぷらを揚げた。

田舎で食べる方が断然美味しいけれど、茗荷も、茄子も、南瓜も
インゲンも、紫蘇の葉っぱも、本当に美味しかった。
父と母の優しさがじわっと沁みる。
c0174043_19552142.jpg

早くに晩御飯の片づけが終わり・・・
ふと山側を観ると、空が真っ赤に燃えていた。
c0174043_19571670.jpg

三階のベランダに出て、夕焼けを眺めた。
c0174043_19581247.jpg

東側は、まだ明るかったけど・・・
c0174043_19584937.jpg

西の空は、ほんわり思い出色・・・

田舎の香りが、ふと蘇った。
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-21 20:02 | 想い

梅のコンフィチュール

c0174043_10194277.jpg

昨日、梅ジャムを作りました。
数回灰汁抜きしてから、種を取り覗き
皮ごと、ことことと甜菜糖で煮込みました。
c0174043_1021650.jpg

実をあえて裏ごしせずに仕上げたのは、食感を楽しみたかったのもありますが、
このままパウンド生地に混ぜ込んだり、フィナンシェに仕立てても
美味しいから。
琥珀の艶めきにうっとり~~。
c0174043_10225977.jpg

柚子ジャムが一番と思っていたけど、甘さを究極に控え
蜂蜜で仕上げたこのジャムは、まさに大人のデザートコンフィチュール。
甘い物が苦手な教授向けの作品であります。
夜は焼酎に溶かしてカクテル風。

朝はご飯等の教授も、厚切りパンで快挙のジャムおかわり!(笑)
c0174043_10263282.jpg

出来上がったジャムは、何方に差し上げましょう。
娘もきっと、気に入るはず・・・

芦屋マダムには、パウンドに焼きこんで・・・
SNOWさんとは、夢の中でスコーンと共に、アフタヌーンティー♪
焼き菓子大好きなイタリアンマダムも、間違いなく にこにこ喜んで下さるはずです。
c0174043_1029164.jpg

お昼は、またまた独りパスタ・・・
c0174043_12462731.jpg

トマトとポルチーニの冷製カペリーニ。
トマト味なら任せなさーい!(笑)

って、クリーム味もシビレまっせ~^-^
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-21 10:31 | sweets cooking

アクアパッツァ@kiki kitchen

c0174043_20183743.jpg

昨日に引き続き、何故か・・・あさり登場
見た目は普通ですが、相当美味しいアクアパッツェア出来ちゃいました。

にんにくの微塵切りをオリーブオイルで丁寧に炒め、
アンチョビ少々とオリーブの実を入れて、香りを出す、
鯛の切り身に、塩 胡椒して、こんがりと焼き、
ブロッコリー、パプリカ、トマト、アサリ、ローリエ、
ローズマリーをル・クルーゼに入れて、白ワインとお水少々を注ぎ、
蓋をする。
アサリが口を開いたら出来上がり。

イタリアンハーブスパイスを散らして完成!
スープも最後の最後まで・・・絶品。

教授・・・今まで食べたどんなアクアパッツッアより美味しいと涙。
(こんなやさしいだあさまに励まされて26年)
そりゃあ、きっとまさみちゃんの、お魚のお蔭様です。
(切り身、二切れ・・・と頼んだのに、下半分余分にサービスしてくれてました。)
豪華~~^-^
c0174043_20282243.jpg

今日も暑かったけれど、ケーキ発送のついでに、市場まで歩くと
まだ、梅が??

これも梅干に使えるの?と、聞くと
「これは、ジャムが美味しいの!」と、教えて頂き、
またまた余分な梅仕事致しました

甘さを限界まで抑えたコンフィチュールは、明日の朝アップしますね。
c0174043_2032852.jpg

本日の発送は、蒜山のカウボーイ兄さまへ、お中元。

本当は兄さまのチーズで作りたい・・・(超贅沢)

明日はお客様へ、ニューヨークチーズケーキの発送です。
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-20 20:34 | cooking

ブルーベリーとヨーグルトの爽やかケーキ@神戸

c0174043_14432777.jpg

旬の生ブルーベリーを使って、爽やかなヨーグルトバターケーキを
作りました。
(南瓜のタルト・・・って、言ってたのは誰よ?気まぐれなあたし~~~)
c0174043_1444142.jpg

勿論、そのまま食べるのも大好きだけど・・・
c0174043_14444935.jpg

今日は1パックをそのまま贅沢に生地に混ぜ込んで、
マーガレット型で、焼きました。
c0174043_14465411.jpg

夏らしく甘酸っぱく、軽やかな焼き上がりです。
c0174043_14474927.jpg

マーガレット型をなぞって、アイシング。
檸檬風味のグラスで、飾りました。

期間限定・・・直径18cmマーガレット型 3800円
(生のブルーベリーが手に入る約一ヶ月間)
ブルーベリーがなくなり次第、終了となります。

お申し込みは、メールで御願い致します。kiki-246@excite.co.jp
[PR]
by kiki-246 | 2010-07-19 14:49 | sweets cooking