<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

kiki cakeのオーダーストーリー@神戸

c0174043_1122830.jpg

昨日発送のニューヨークチーズケーキのご依頼は、
いつも私のブログを親子で楽しんで下さっていると言う、
大阪の奥様からの物でした。
どちらが先に私の記事を読んだかがその日の話題・・・?
なんて、嬉しいお言葉まで頂きました。

結婚されてお子様もいらっしゃる娘さんのお誕生日にサプライズで
ご注文下さったのです。
もう、一ヶ月も前から内緒にしているのが、とっても大変だったそうです。
「挙動不審になっていたので、老練な刑事さんならきっと見抜かれていたわ・・・」
なあんて、楽しいメールも頂きました。

さてさて、本日午前中到着の筈ですが、喜んで頂けましたでしょうか?
ケーキのご注文を下さる方の殆どは、あまりコメントなど書かれる方ではなく
(恥ずかしがりやさんなのでしょうか?)
それでも何回かリピートして下さる方も沢山いて、嬉しい限りです。

甘い物の男性ファンも数人いらして、奥様の誕生日にガトーショコラをご注文下さったり
結婚記念日に、ご依頼を受けたり・・・
はたまたバレンタインデーのお返しなど・・・

え~い、しいて言えば「春」だから・・・とか?
「月一の私の密かな楽しみなんです。」
などなど・・・

お客様のオーダーストーリーは様々。
こうして、メールのやり取りがあるので、その方を思い浮かべて
お作りするのです。
箱を開けた時の笑顔を想像して、「さあ・・・また頑張るぞー!」と、
なる訳です。

貴女の想い・・・ケーキにしてみませんか?
How to order?
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-30 11:38 | 想い

茄子の揚げ浸し

c0174043_2031718.jpg

茄子の美味しい季節がやってきました。

生姜を利かせたお出汁に漬け込んで、白髪葱と大葉をたっぷりと
散らしましょう。

切り干し大根の焚いたんと、チーズ味のジャーマンポテトで、今夜もまったり夕ご飯。
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-29 20:06 | 和食

贅沢チーズケーキ@神戸

c0174043_8161424.jpg

サワークリームと檸檬の酸味が爽やかな、夏のニューヨークチーズケーキです。
c0174043_8165951.jpg

中心が凹まないのは、じっくりと蒸し焼きにしているから。
c0174043_8174345.jpg

トップにはピスタチオを飾ってシンプルにそのまま頂きましょう。
c0174043_8182355.jpg

雪の様な真っ白い生地と、グラハムビスケットのこげ茶のコントラストが美しい。
がつんとストロングな珈琲や、濃厚な赤ワインにも合います。
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-29 08:25 | sweets cooking

神戸kiki風 ニューヨークチーズケーキ

c0174043_1827746.jpg

お客様のご依頼で、贅沢なニューヨークチーズケーキを作りました。

グラハムクラッカーを砕いて、バターと混ぜ土台にする。
クリーチーズ、サワークリーム、生クリーム、三温糖、卵、
レモン、コーンスターチ、バニラを混ぜ合わせて、
型に流し込み、じっくりと蒸し焼きにする。

惜しみなく使ったサワークリームで、大人の濃厚なお味に
仕上がっているはずです・・・
(甘さは控えめ!)

今回久々のニューヨークチーズケーキだったので、画像をアップしたいと考え、
撮影用にもう一つ焼きました。
今夜しっかり冷蔵庫で冷やして、明日お客さまへの発送と、画像用のカットを
致します。

お客さまの素敵なサプライズ話は、また後日・・・

今回撮影用の半分をブログの皆様にお分け致します。
直径18cmの半分なので、6人分くらいとなります。
食べ応えのあるずっしりとしたタイプです。
ケーキ代金2000円、プラス送料約740円 プラスクール代金210円
特別価格合計2950円となります。
先着でメールにてお返事させて頂きます。
(半分サイズのお申し込みが決りました。
ありがとうございました。)

尚、直径18cm贅沢ニューヨークチーズケーキ(8~12人用)は、
4500円でお受けしております。(送料、クール代金別 着払い)
お申し込みはメールか、鍵コメントで御願い致します。

kiki-246@excite.co.jp
神戸 kiki kitchen
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-28 18:42 | sweets cooking

クレイジー・ハート

c0174043_1610163.jpg

神戸シネリーブルで、クレイジー・ハートを観て来ました。

夫が50歳になった昨年から、夫婦割引・・・二人で2000円なので
休日のおデートの場所探しに困ると、よく映画に出掛けます。(お得!)

バッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)は才能がありながらも、
今は落ちぶれたカントリー・シンガー。
4度も結婚を繰り返し、酒びたりの生活を送る日々。
そんな彼の前に突然、ジーン(マギー・ギレンホール)という女性記者が現れ、
孤独な2人の心は急速に互いを求めていく――。

と、言う内容なのですが、久々に爽やかなエンディングで心地よく映画館を
後にしました。
カントリーウエスタンの音楽も、最高に素敵でした。
CDが出たら即 買いです!

予告のフランス映画にも興味をそそられ、改めてシネリーブルは
良い映画をするね・・・と、二人次の約束をしました。
来月は「春との旅」・・・仲代達也さん主演の邦画を楽しみに参ります。
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-27 16:22 | シネマ

苦楽園 ポンテ・ミラボー

c0174043_16442782.jpg

苦楽園の緑の中の戸建てイタリアン「ポンテ・ミラボー」に行ってきました。
c0174043_1646150.jpg

以前からドライブで見かけては、気になっていたお店です。

今回はいつもご贔屓にして下さっている芦屋マダムが、
ランチに誘って下さいました。
c0174043_1649541.jpg

色取り々の前菜。ふわっとやわらかいキッシュが美味。
c0174043_16501711.jpg

トマト風味の手打ちパスタ。
濃厚なソースとショートパスタのバランスが抜群。
c0174043_16505649.jpg

ローストビーフは繊細なお味付け。
あっさりとして、いくらでも食べられそうです。
c0174043_1653439.jpg

マダムはお魚のポワレ。
c0174043_16532848.jpg

自家製ハーブを添えたデザート。
カスタードの甘さとフルーツの酸味が素晴らしい。
c0174043_16551782.jpg

芦屋珈琲で、マルコポーロをご馳走になり、幸せなひと時を
過ごしました。
c0174043_16562256.jpg

マダムは世間一般に思い描く派手な芦屋マダムとは一線を引いた、
清楚で落ち着いた雰囲気。
さり気ない心配りにいつも心打たれます。

こんな女性になりたいと憧れる理知的な女性の一人です。
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-25 17:00 | 食べ歩き

愛犬

c0174043_1932826.jpg

我家の愛犬が今朝早くに亡くなりました。

震災の後に、東灘から灘に引越しし、戸建てに移った14年前、
当時小学生だった子供達の希望で、犬を飼う事にしたのです。
「子犬差し上げます・・・」のリビング新聞を片手に、北区の田舎まで子犬を貰いに
出掛けた夫でした。
素朴な夫は、「犬なんて買うもんちゃう!・・・可愛い相棒との出逢いや!」
と、血統書なんてお構いなし。
選んできたちびちゃんは雑種で、しかも頭にご飯粒を付けています。
「なぜこの子を選んだの?」の、問いに・・・
「一番人懐こそうで、可愛かったから・・・」
夫らしい選び方に、思わずぷっ・・・と、噴出しそうでした。

自然学校から帰って来た子供達は大喜び・・・
それからずっと雨の日も風の日も、姉弟交代で朝晩の散歩を欠かしませんでした。

娘が大学生になり京都で暮し始めてからは、殆ど息子の仕事になりました。
息子が大学生になってからは、朝は息子か、夫・・・
夕方は私が散歩当番となりました。

そして14年、四月に息子が独り立ちしてからは、朝も晩も夫と私の二人
わんちゃんを連れて、公園に出掛けました。
「お父さんも、お母さんも一緒だね!三人で行くんだね!」と
嬉しそうに尻尾をふっては振り返りました。

五月中旬、今まで元気だったわんちゃんは急に体調を崩しました。
思えば14歳・・・人間ならとうに70歳は越す年齢です。
治療の甲斐もなく、今朝静かに目を閉じました。

どんな血統書付きの犬より賢く、人の話が分かる犬でした。
最期まで弱音を履かない姿に、真の強さを感じました。
子供達二人に命の大切さを教えてくれて、そっと旅立ちました。
家の前を通る多くのファンの皆さんがお声をかけて下さいました。
皆に愛される可愛い可愛い子でした。

安らかに眠れます様に・・・と、祈ります。
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-24 19:28 | 想い

辛っ、うまっ、タイカレー

c0174043_11552913.jpg

蒸し暑いこんな日は、辛っ、うまっ・・・タイカレー!
鶏肉、茄子、パオリカ、ピーマン、しめじ、
ココナッツミルク、グリーーンカレーペースト。
香りはバイマックルート、ナンプラーもお忘れなく。

美味し過ぎますので、食べ過ぎにご注意くださいませ。
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-22 11:57 | cooking

杏と胡桃のリングケーキ

c0174043_9522113.jpg

いつもご贔屓にして頂いている芦屋F女史様から
とっも美味しいドライアプリコットと、トルコのお紅茶を頂きました。

杏は最初そのままで、自然の甘みを楽しみ・・・
それからクリームチーズと一緒に白ワインで頂きました。
そして、今日は香ばしく乾煎りした胡桃と共に、バターケーキに焼きこみました。

トッピングはソフトタイプのクリームチーズを塗り、ココナッツを散らしてみました。
レモンと蜂蜜で酸味を生かしたまま、艶やかに焚いた杏を添えて召し上がれ。
c0174043_956475.jpg

残りはシンプルなまま、お友達へプレゼント。

先日も芦屋F女史様のドイツ人のお知り合いのお誕生日で、バナナシフォンケーキ
ご注文いただきました。
お届けしたドイツ人の奥様は、とっても喜んで下さり、
何と普段お酒しか召し上がらないご主人も、嬉しそうにフォークを進められたとの
事でした。
今までそんな姿は見た事がない・・・と、までおっしゃって下さいました。
そして、生クリームやアイスクリームも添えたけど、
そのままが一番美味しかったとも・・・
お客さまからの嬉しいお知らせは、焼き手冥利に尽きます。
c0174043_957236.jpg

今日の焼き菓子は、焼いてから2~3日経った所が一番しっとりとして美味しい焼き菓子です。
良い子は、しっかり冷めて生地が落ち着いてから切り分けましょう。
↑ そうでないと、kikiさんの様に、ぼろりと、杏や胡桃が飛び出して
しまいます(笑)

F女史様、美味しい杏とお紅茶をありがとうございました。
c0174043_1004240.jpg

こちらは黒豆ですが、こんな感じでカットできると良いですね!
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-22 09:59 | sweets cooking

六甲プチブレ@神戸

c0174043_8561945.jpg

我が街のお気に入りパン屋さんの一つは、、六甲の「プチブレ」さんです。
kiki家の人気を二分する「かて」さんと張り合う、お洒落なパン屋さん。

行くと必ず買うのが、この無花果のデニッシュ!
あっさりした甘さとさくさくパイ生地が絶妙です。
パイは自分でも作りますが、夏場は扱いが難しく・・・
一年通して安定した状態に作れるパン屋さんは、やっぱり流石!と、
感心します。
c0174043_914221.jpg

トマトペーストのピザ風パンは、だあさまの一押し。
c0174043_922895.jpg

天然酵母のプチパンも種類が豊富だけれど、今日は野菜のフォカッチャと、
ブルーチーズのパンを買いました。
食パンは予約が確実です。

朝は散歩でこのパン屋さんの前を通り、酵母のやさしい香りに包まれます。
オープンは8時からなので、曇り空の中を自転車ですいーっと買い物に出掛けました。
六甲は坂道が多いけど、我家からこのパン屋さんは丁度真横移動なので、
助かります。
ずっと頑張って欲しいお店です。
[PR]
by kiki-246 | 2010-06-20 09:09 | 食べ歩き