<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お知らせ

c0174043_16452037.jpg

5月2日から5月8日まで、kiki kitchenが留守になります。
ケーキの発送は、帰国後ご予約日にあわせて発送致します。
宜しく御願い致します。
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-30 16:49 | travel

金沢 うら田の和菓子

c0174043_111854.jpg

素敵なリストランテマダムから頂いた金沢のお土産は、
うら田の「唐崎」と言う和菓子でした。

黒松に見立てた皮には黒砂糖ともち米を使用して、
1枚1枚ていねいに焼き上げられております。
餡は北海道産小豆を用いて上品な甘さ。
黒砂糖の風味豊かな香りと、もっちりとした食感が新鮮でした。
なんと、和菓子なのにクリームチーズが皮に練りこんである
のです。
c0174043_1155150.jpg

金沢は行きたいと思いながら、まだ訪れた事のない場所なので
冬には温泉でも探して、またこのお菓子を食べに行きたいと思いました。

美味しいお土産をありがとうございました。
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-26 11:08 | お土産

リストランティーノ UZU&神戸あかちゃ家

c0174043_161570.jpg

奈良からのお友達をお連れしたのは、お気に入りのリストランテ渦さんです。

帆立貝の前菜は、柚子をジュレ仕立てにしたソースを
あしらい、きらきら揺らめく春らしい一品でした。
きりりと冷えた香りの良い白ワインで乾杯!
ソムリエ資格も持っていらっしゃるマダムのセレクトセンスには
いつも驚かされます。
c0174043_1622487.jpg

パスタは蛍烏賊と菜の花のトマト風味。
c0174043_1672563.jpg

メインは鯛と蛤 しらこのソテー スープ仕立て。
素材の旨味が生かされたやさしいお味。

デザートはティラミス・・・
彼女は、フォンダンショコラ。

いつも大満足のお料理なのです。
c0174043_1692635.jpg

神戸は30年ぶり・・・と言う彼女を連れて、六甲道から元町へ!
居留地、バーニーズとウインドウショッピングして、
下町、王子公園へ・・・カムバック!
c0174043_16112416.jpg

彼女の4年来の憧れ・・・あかちゃ家さんの餡蜜
舌鼓を打つ。
蕨もちとセットで650円の格安スイーツ。
お値打ちの隠れ家なのであります。
(今年7月7日七夕さまの日に、あかちゃ家さんはまる5周年を迎えます。)

夏には、かき氷を食べに来てね。
お土産、心遣いありがとう。
楽しい一日でした。
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-25 16:17 | 食べ歩き

世界一の朝食@神戸

c0174043_713048.jpg

蕗を静かに静かに、煮含める。

翡翠色の輝きを愛でる。
春の香りを閉じ込める。
朝のやわらかな光を浴びながら、
ささやかな幸せに満たされる。
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-24 07:05 | 和食

フェンネルの天然酵母プチパン

c0174043_9193774.jpg

お客さまからご依頼のプチパンを焼きました。
ホシノ酵母で起した生地に、フェンネルシードの香りをプラス。
c0174043_9204579.jpg

こんがり狐色に焼けました。
かみ締める度に茴香のエスニックな香りに心癒されます。

いつもは、玄米黒豆ご飯の我家ですが、今夜はパスタにこのパンを添えましょう。

お客さまへの到着は明日になります。
トースターで温めてお召し上がり下さいね。
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-21 09:25 | 天然酵母パン

暮すように旅する@京都

だあさまと二人昨日は国立博物館へ、長谷川等伯を観に行きました。

普段なら阪急の十三で乗り換えるのですが、土曜日ですし座りたいから・・・と
梅田まで行きました所、人身事故が発生して少し遅れるとの放送。
そのまま京都線に乗りましたが、また十三でアナウンスが流れ
復旧のめどが立たず、JRとの振り替えを実施しますと言う事で
またまた梅田に逆戻り。
そんな事情で、今回はJRで京都へ向かいました
c0174043_71442.jpg

博物館では、何と80分待ち。
昔、天王寺の美術館で並んだフェルメールの5時間よりはましでしたが、
これでかなりお疲れがでました。
「振り替えまでしてやっときたのに、観ないで帰るのもねえ~~」と、
言いながら、じっと耐えること80分。

長谷川等伯は、桃山時代の絵師で狩野永徳らと肩を並べ優れた
才能を発揮した方です。
作品はどれも400年前に描かれたとは思えない迫力でした。

中でも老齢の等伯が、一派で描いた大涅槃図・・・
こちらは、息をのむほどの壮大な叫びが聞こえてきました。
この大きな画面の中で嘆き悲しむ弟子や動物たちを前にした時、
まるで先立っていった人々への等伯の哀悼と供養の想いが伝わってくるようです。

26歳と言う若さで他界した愛息 九蔵への想いは想像を超える物だと感じました。
c0174043_7323772.jpg

博物館を後に、京都育ちのだあさまについて、豊国神社へ。
c0174043_7335950.jpg

関西暦27年でありますが、関東産まれの私にとって、京都はいつも観光地。
でも生まれ故郷のだあさまは、あまりべたべたの観光地を歩くのは嫌いです。

だからだあさまが普段散歩していた何気ない道や、就学旅行では決して行かない所も
沢山教えて貰えます。
c0174043_7364573.jpg

ここの八重桜は、綺麗やで~~とか、
c0174043_7372920.jpg

お香の香りがしたやろ?
この角がお香屋さんやねん・・・なんて。
c0174043_739546.jpg

京都は近いので、泊まる事はありませんが、
こうして「暮すように旅する・・・」贅沢を味わえるのは幸せな事です。
c0174043_7402911.jpg

七条から五条、四条と、ふらふら散歩しながら、新緑を楽しみました。
c0174043_7414785.jpg

美術館ですっかり時間をとってしまい、お昼ご飯の時間は
とっくに過ぎてしまいました。
c0174043_743357.jpg

先斗町でやっとお昼に有り付き、ほっと一息。
c0174043_7435197.jpg

高瀬川は、桜と新緑の二重奏。
c0174043_7444548.jpg

京都には娘も住んでおりますが、観光シーズンでお仕事が大忙しとか。
今日は25歳の誕生日、もうこんなに月日が流れたのですね。

今度はゆっくり会いましょう。
c0174043_7463318.jpg

夜はふたりすき焼き。
子供達が居た頃より上等のお肉を買っちゃったりして・・・(笑)

おやつはゴディバのチョコ!
んんん~~ん、やっぱり自分のチョコが一番かも~~と、
何処までも自己満足な私であります。(爆)

フランスではZchocolat.comか、ジャンポールヘブンを買いたいな・・・
c0174043_8205542.jpg

皆様にお知らせです。
5月2日から8日まで、フランスへ出掛けますのでケーキの発送は
13日到着分からの受付とさせて頂きます。
既にお受けしております皆様は、ご希望日に合わせて発送予定です。
5月もよろしくお願い致します。
(しかし、楽しみにしているパリですが、アイルランドの火山噴火の影響で
予定ははっきりしません。無事に行けると良いのですが・・・)
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-18 07:51 | お散歩

緑美しき京都へ

c0174043_20463570.jpg

長谷川等伯展を観に京都へ。

「生きることは かくも切なく美しい。」

つづきは明日・・・
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-17 20:48 | travel

じゃが芋のトルタ@kiki kitchen oishii

c0174043_17374032.jpg

昨夜に続き、モッツァレラ第二弾!
うちの食卓さんのご本でも有名なじゃが芋のお料理です。
c0174043_17392693.jpg

まるごと茹でてマッシャーで潰したお芋に、バター、ハム、粉チーズ、
パセリ、牛乳、塩、胡椒を混ぜ
18cmのケーキ型に半分敷きこみます。
途中でモッツァレラをちぎって広げ・・・
またマッシュじゃが芋を平らに伸ばし、パン粉を散らして
オーブンでこんがりと色よく焼きます。
c0174043_17425017.jpg

焼きあがったら、そっと型から出して熱々を頂きましょう。

勿論おもてなしにも便利。
前日に作ってケーキの様に切り分けてサーブ出来ます。
c0174043_17491992.jpg

今夜はイタリアのバローロと一緒に乾杯!
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-16 17:44 | cooking

モッツァレラとフルーツトマトの花篭@神戸

c0174043_16445446.jpg

カウボーイさんのモッツァレラを使って、お洒落な花篭プレートを
作りました。

フランスのFleur de Sel と、黒胡椒、オリーブオイルだけの
シンプルな味付けです。
フレッシュなチーズとフルーツトマトの相性は抜群。
c0174043_1645592.jpg

メインはココナッツミルクたっぷりのシュリンプカレー。

エスニックな香りがキッチンに満ちております。
c0174043_16482879.jpg

パンはドライフルーツたっぷりのデザートパンを薄くスライスして
軽く焼いて頂きます。
c0174043_16492893.jpg

ベビーほうれん草を花篭に見立ててみました

毎晩お祭り・・・のkiki kitchenでは、ワインは必須アイテム!
デイリーに楽しむ為に、今夜はチリのガトーネグロの赤。
シチリアのコルヴォ・ビアンコを用意致しました。

どちらもお手頃で美味しいワインです。
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-15 16:56 | cooking

メイズオブオナー@神戸タルトレット

c0174043_1283252.jpg

蒜山チーズ第二弾は、Maids of honour メイズオブオナー

リッチモンドの宮殿に住むエリザベス一世の為に作られた、
さくっと軽いチーズケーキ。
あまり美味しいものだから、メイド達も争って食べた。
だから名前は「侍女達」。
女王様のお口に合う様に、小さく上品に作りましょう。(笑)
c0174043_12124493.jpg

これは娘が小学生の頃・・・多分15年くらい前に
母の日か、誕生日にプレゼントしてくれた
「英国 アフタヌーンティーのお菓子」長尾智子さん著・・・
に、載っていた物です。
c0174043_1214538.jpg

小さなタルトレットを12個作り、最後に残った生地で可愛い月餅風クッキーを
作りました。
c0174043_1215571.jpg

こちらは遠くフロリダのお友達が送って下さった型で焼きました。
(次回はちゃんと、餡子を入れますね~~~)

さくっと軽いタルト生地にほんのり酸っぱいクアルクと苺のジャム、
(本当は杏ジャム)
カラントの代わりに、今日はクランべりーを入れて彩をカラフルにしてみました。
中のフィリングには、お粉も一切入りません。
食べすぎ注意の美味しさです!

この本のお菓子をどれも素朴でやさしいお味。
英国のママのおやつです。
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-14 12:20 | タルト@kiki