<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

リネンの魔女さん風ワンピース

c0174043_14482715.jpg

昨年このワンピースを作ろうと思いながら、ちょっと違うワンピースを作ってしまい、
そのワンピースはあまりに可愛すぎて、東北の可愛い奥様に嫁いでしまいました。

二年越しの想いで、やっと製作したワンピース。
縫うのはたった半日仕事なのに、なんと長い時間型紙のまま
放置していた事でしょう。(汗)
c0174043_14515826.jpg

北野のチェックアンドストライプで選んだパープルのリネンは、
しんなりと肌に馴染み、とってもリラックス出来そうです。

ふわりと空気をはらんだワンピースは、どことなく魔女の宅急便の
キキみたいです。

そのままスパッツを合わせて、楽に着るのも
細いベルトで、ウエストをしめても良さそうです。
c0174043_1501716.jpg

こんな風にベストを合わせてもお洒落ですよね。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-29 14:56 | ソーイング

揚げ茄子と素麺

c0174043_19195922.jpg

今日はとっても暑い一日でした。
揚げ物はさらに暑いけど、お茄子の美味しさには変えられません。

白髪葱をたっぷりのせて頂きましょう。
c0174043_19211113.jpg

きゅっと冷やした素麺と共に。

お出汁は、勿論自家製。
香豊かでこくのある仕上がり。
c0174043_19221559.jpg

あては糠漬け。
夏の醍醐味です。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-28 19:24 | 和食

愛おしい梅仕事

c0174043_19253519.jpg

今年も頃合に熟した南高梅を手に入れて、恒例の梅干の仕込みです

赤ちゃんのほっぺみたいに初々しい、ころんと小さくて可愛い梅さん。
c0174043_1928343.jpg

甘酸っぱい香に包まれて、幸せな時を満喫します。

昨年から、5キロ漬けていますが、それでも一年は持ちません。
でも、これが私の出来る限界の量です。
(何十キロも漬ける実家の母を尊敬します。)
梅酢は、一年中いろんなお料理に使えるので、重宝致します。

梅酢が上がってきたら、紫蘇を買いに走りましょう。
毎年楽しみな梅仕事です
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-27 19:33 | cooking

レッドワーク エンブレム

c0174043_15264280.jpg

昨日夫のリネンシャツが完成したので、今日はその余り布でハンカチを数枚縫いました。
一枚は赤のエンブレム。

何処となくレトロな雰囲気に仕上がりました。
c0174043_15293799.jpg

もう一枚は、Mのイニシャルに水色の月を配置してみました。
我が家は私以外3人ともMのイニシャルなので、誰が使っても良いですよね。
c0174043_15313128.jpg

細かいクロスステッチは意外に時間がかかります。
c0174043_15323085.jpg

簡単なABCも一枚。

最近の暑さで、オーブンを使うケーキは一休み。
冷房の効いたお部屋で、読書三昧の暮しでした。

その合間に、ちょこちょこっとミシン仕事。
遣り出したら止まらないのが、玉に瑕。(笑)
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-26 15:40 | 刺繍

セレブエコバッグ?

c0174043_17263282.jpg

最近、ちょうど良い大きさのバッグが見つかりません。
ちょっと前まで、「プラダでなくっちゃ!」なあんて傲慢な事を言ってましたが、
大きなお財布、お化粧ポーチ、ハンカチに、その他もろもろ。
結構色々入れたい物があるのです。
そして、買い物帰りにはワインも一瓶入ると安心安心。(笑)
そんな訳で、見た目も可愛い!エコバック作ってみました。
c0174043_1730369.jpg

なんと生地は、20年も前に夫と私が勤めていた会社で使った余り生地。
なんと、物持ちが良い事か・・・

しかしこの生地只者ではありません。
仕入れ値が、1m30000円もする豪華な生地なのです。
(シルクシャンタンだよ~~~)

一度はスカートやワンピースも作ったけど、何しろ20年も前の生地だから
すかっかり存在を忘れていました。
(もう、そんな豪華なワンピは恥ずかしい!)

押入れを整理していたら、「あら!使えるかも?」と
引っ張り出して来た訳です。

中にはポケットも付けて、携帯や鍵も取り出しやすくしました。
c0174043_17342016.jpg

ちびな私に丁度よい・・・お買い物バックの完成です!
豪華な生地だけど、気軽に使っちゃいましょう。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-25 17:36 | ソーイング

リネンのホワイトシャツ

c0174043_1619352.jpg

シャツは数々あれど、リネンのシンプルなシャツを捜すのは
意外に難しいのです。

だから自分で作ってあげなきゃ!と、買って置いたリネンを
やっと形に致しました。
c0174043_16205735.jpg

昨日午前中に作図、裁断。
午後からは、snowさんの情報により、神戸の市立博物館に
切り子展を観に行っておりました。
c0174043_1622419.jpg

薩摩切子の名品が沢山並んでおりました。
c0174043_16242222.jpg

蘭学から得た知識を生かし、イギリスやボヘミアンのカットグラスなどを
参考に薩摩切子は、製作されたのだそうです。

今回の展示会で、「ぎやまん」の語源をはじめて知る事が出来ました。
ぎやまんの語源は、オランダ語のDiamant(ディアマント)、
ポルトガル語のDiamante(ディアマンテ)で、ダイアモンドを意味すのだそうです。
何となくのイメージで捉えておりましたが、改めて色々と勉強になる展示会でした。
snowさん、いつも新しい情報ありがとうございます。
c0174043_16262191.jpg

土曜日はなんと博物館が無料で拝観できるそうです。
(頑張ろう神戸企画の一環で。)
まぼろしのきらめきを求めて、皆様も神戸にお越し下さいね。
c0174043_16284876.jpg

そして、本日午前中にシャツを縫製いたしました。
一気に仕上げるのが、私流。

しかし、両脇にほつれどめ(ガジェット)などは、丁寧に手仕事で補強致します。
c0174043_16304836.jpg

ついつい、こんな刺繍もしたくなったのですが、
「白シャツにイニシャルの刺繍はおっさん臭いから、やめてんか~~。」
(そうそう、いつまでも若くかっちょええだあさまで居てもらわなきゃ~~)
と、却下されやはりシンプルなシャツとなった次第でございます。

基本的には衣装は、白か黒が多いだあさま・・・
今度は黒のリネンシャツでも作りましょうか。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-25 16:33 | ソーイング

パストラミとクリームチーズのサンドウィッチ

c0174043_16261893.jpg

夫が夕方から東京へ出張なので、サンドイッチを作ってもたせてあげようと
考えました。
時間がなくても、空港でも食べられます。

クリームチーズと、卵、トマト、パストラミハム、胡瓜、レタスの組合せは
夫の大好きな組合せ。
c0174043_1629619.jpg

粒マスタードとバター、卵マヨネーズ、レタスのシンプルサンドは、
もっともっと大好物。

このまま・・・
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-23 16:31 | cooking

京都 YUKI PALLIS

c0174043_18393677.jpg

霧の様な小雨の降る中、哲学の道の奥にひつそりとたたずむ
YUKI PALLISのミュージアムに行ってきました。
c0174043_18413080.jpg

繊細なホワイトワークと、骨董、そして着物や生地も取り扱う一軒家です。
c0174043_18424987.jpg

一階は販売もされいて、お写真を撮らせていただきましたが、
(ぼんやりと、全体的にと言う条件で)
お二階は、刺繍のミュージアム
残念ながら、撮影は出来ませんでしたが、ため息の出る様な
見事な刺繍で溢れておりました。
c0174043_18451482.jpg

建物の中からお庭を望む風景も、情緒ある趣き。
c0174043_18462124.jpg

雨に濡れる緑は、輝きをましてしとやかに微笑んでおりました。
c0174043_18585440.jpg


昨夜は・・・
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-21 18:51 | アンティーク

かぼちゃのぷりん

c0174043_1214139.jpg

遠くエッフェル塔(100均やけど)の向こうに見える物は・・・

冷やしかけのかぼちゃぷりん。
c0174043_1215375.jpg

まだ充分冷えていないけど(爆)
切っちゃえ、切っちゃえ!
って、誰にそそのかされて?
(ええ、いつも自分です。はい。)
c0174043_12164621.jpg

カラメルソースの艶が足りなかったけど、
中身はなかなかクリーミーな仕上がり。

いつもはクリームチーズや生クリームも入れるけど、
今日は牛乳と卵だけで、シンプルに作りました。
c0174043_12182544.jpg

卵2個、卵黄2個、かぼちゃ300g、お砂糖90g、
牛乳500ccであります。
バニラエッセンスも少々加えて、かぼちゃの癖を緩和させます。

夜まで冷やしてみんなの帰りを待ちましょう。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-20 12:21 | sweets cooking

旬の味・・・パンプキンプリン

c0174043_8492785.jpg

朝ごはんの支度と同時進行。
今日のスイーツは、かぼちゃのプリンです。
(そろそろ国産のかぼちゃが出回ってきました。)

娘が二回目の京都ライフを始めて、3週間。
「日曜日は父の日だから、土曜日の夜に帰るわ・・・」と、昨日電話がありました。
「え、ほんま?帰ってくるん?」と、顔を緩ます夫。
「でも、結局日曜日にどこかご馳走に連れて行かなきゃいかんのやろ?」
「まあ、その通りね・・・マジ不経済!」と、わたし。
(いつになったら、自立できるやら・・・)

「でも、父の日忘れられるより、いいんじゃない?」
「そやね・・・」と、やっぱりにやけてる夫。(笑)
c0174043_8552016.jpg

かぼちゃプリンは娘の大好物。

もっと、小さい頃はかぼちゃの冷たいスープが好きでした。
シンデレラスープ、なんて呼んでいたのを懐かしく思い出します。

大きな型で焼いたプリンは冷蔵庫で冷やしております。
小さい小さいココット型は、夫と私のお味見用。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-20 08:58 | sweets cooking