<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お雛祭りのお祝いケーキ

c0174043_1013413.jpg

娘が京都で独り暮らしを始めた大学生の頃から、すっかり出し忘れていた
お雛様。
今年は数年ぶりに出してみました。
c0174043_1031353.jpg

春の柔らかな日差しと、ほろほろさくさくお祝いケーキ
c0174043_1044516.jpg

天然酵母の人気のお菓子。
c0174043_105129.jpg

中にはホワイトチョコとドライ苺が入っています。

甘酸っぱいベリーがこのケーキの甘さを上手く緩和させてくれます。

和みのティータイム。

ご注文は、こちらから

昨夜美味しかったサラダは・・・
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-28 10:07 | sweets cooking

レアーチーズケーキ

c0174043_17142334.jpg

チョコチップクッキー10枚を砕いて、溶かしバター大匙1、1/2と馴染ませ、
型に敷き込む。(12cm×15cmの角型。)
クリームチーズ250gとサワークリーム180ccを混ぜ合わせ、甜菜糖大匙4と檸檬汁少々を
加え型に流し込む。
(やわらかいのがお好きな方は、さらに生クリームを少々加えてください。)
c0174043_17172469.jpg

冷蔵庫で冷やし固め、そっと型だしする。

トッピングは、無花果、杏、アーモンド、クランベリー。
c0174043_17184616.jpg

今夜のデザートの出来上がり。

甘さ控えめなので、召し上がるときにメープルシロップをたらすとさらに美味しいです。

そして、チーズの作り方は・・・
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-25 17:21 | sweets cooking

さくさくメープルシロップクッキーfrom CANADA

c0174043_1015132.jpg

娘のカナダ土産は、メープルを型どったクッキーの型でした。
(でっか~~~い!流石にカナダサイズ。)
c0174043_1024546.jpg

田舎のお爺ちゃんとお婆ちゃんにはメープルクッキーそのものを送り・・・
「お母さんは、これでクッキー焼いてね!」と、
綺麗なメープルシロップと共にクッキー型を渡してくれました。
c0174043_1045832.jpg


材料はバター100g、甜菜糖50g、メープルシロップ50g、
卵1個、お粉200gです。

メープルのやさしい香りでキッチンが満たされていきます。
ほんの少しのオールスパイスを入れて、さくさくクッキーの出来上がり!
(ぶつぶつ雀斑は、甜菜糖の味わい・・・)

私の欲しい!が、解ってくれる娘はやっぱり最高の理解者です。
この型でまた暫く楽しめそう。

夜は連日・・・
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-24 10:15 | sweets cooking

ほっこり じんわりお大根とスペイン料理パブロ

c0174043_1359587.jpg

娘が帰国した日のおかずは、前日からことこと焚いていた、お大根でした。

彼女が飛行機に揺られている間、お鍋でことこと静かに帰りを待っていました。
じんわり、ほっこりお味が沁みています。
c0174043_141268.jpg

田舎から送られたかき餅は、からりと揚げて、大根おろしと
一味、お醤油でいただきましょう。

さくさく揚げたてが一番です。
c0174043_1434971.jpg

夜は家族五人でご近所スペイン料理・・・パブロさんへ。
(おばあちゃんの奢り!ごちです!)

つるしトマトのバケットは、一押しの美味しさ!
c0174043_1445287.jpg

魚介のパエリア、お肉とお米のオーブン焼き。

鱈のクリームソース煮、コールドポーク。

牛あご肉の赤ワイン煮こみ、パプリカのオリーブオイルソテー。

デザートは、クレマ・カタラ

わいわい、楽しい会となりました。

お料理が写っていない?

えええ、そりゃあもう、食べ始めたらそれどころじゃありませんよね。(笑)

いつもとびっきり美味しい料理をだして下さるシェフに脱帽です。
c0174043_14182460.jpg

この素敵な看板が、お店の目印です。
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-19 14:11 | 和食

リネンのピンタックドレスシャツ

c0174043_1628231.jpg

嶋崎隆一郎さんの「男のシャツの本
これを本屋さんで見つけてからずっと気になっていました。

しかし、暫く洋裁は疲れるから・・・と封印しておりましたが、
刺繍をきっかけに、またソーイング熱が高まり、とうとう買ってしましました。
嶋崎さんは、私と同じデザイン学院の卒業と言うことで、贔屓目ですが
今回作ってみてパターン(作図)の素晴らしさに、感激しています。
彼の本当の作品も是非探してみたいと思っています。
(素晴らしい後輩だわ~~あああ、なんだか偉そう 笑)
c0174043_16303434.jpg

まず気に入ったリネンを探す所から、スタートですから大変でした。
お友達やネットの皆様のご協力で、やっと使えそうなホワイトリネンを手に入れました。
c0174043_16323176.jpg

くたっとした肌触り・・・しんなりしたとろみ。
5mmのピンタックを両サイド17本入れて、初夏待ちシャツが完成しました。

なんと言っても時間がかかったのが、ピンタック。
これにほぼ一日費やしました。(笑)

後は縫い出したら、すいすい、本縫いは一日で終わり、
最後にくるみボタンを手芸屋さんに依頼したかったのですが、
今はやっていないと言う事。
(やっぱり、くるみボタンなんてつける人は少ないんでしょうね・・・)

それでは・・・・と、お決まりの貝ボタン。
黒蝶貝のシックな物を選びました。

エレガントなシャツの出来上がりです。
だあさまは、結構いかつい顔ですが、こんなドレスシャツが良く似合います。
(男前や~~~痘痕も笑窪・・・笑)

本に載っている様に、洗いざらしてくしゃくしゃっと着るのも
粋ですね。

左下の様に繊細な綿ローンで作るのもお洒落です。
c0174043_1639666.jpg

さてさて、気に入ってくれるでしょうか?
帰宅が楽しみです。
c0174043_16393645.jpg

明日は娘がカナダから帰国します。

春からバンクーバーに出かけておりまして、10月からはトロント
モントリオールと回って、またバンクーバーで過ごしていた様です。
c0174043_1641029.jpg

クリスマスに贈ってあげたかったキャラメルジンジャーケーキ
(カナダには、粉物が送れないのだとか?)
泣く泣く諦めて、帰国を待っておりました。
c0174043_1645884.jpg

娘の一番大好きなケーキです。

自家製キャラメルと、生姜のコンフィーのみじん切り。
濃厚であったかなほのぼのお菓子なのです。

さあ、またどんな楽しい話が聴ける事でしょう。
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-16 16:47 | ソーイング

隠れ家リストランテ

c0174043_184995.jpg

一日遅れのバレンタインは、大阪の福島までイタリアンを食べに出かけました。
c0174043_185104.jpg

小さな落ち着いた素敵な隠れ家レストラン。
c0174043_1854550.jpg

レンズ豆のリゾット・・・
ブロッコリーのパスタ。
c0174043_186315.jpg

牛肉のパンチェッタ・・・赤ワインで煮込んだお林檎添え。

猪肉のグリエ。

デザートは、ガトーショコラ。

バレンタインのぴったりのランチでした。
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-15 18:09 | 食べ歩き

良人のバレンタイン戦利品

c0174043_7253265.jpg

今年もお仕事関係の皆さんやお友達から沢山チョコレートを
頂いて帰って参りました。
c0174043_726499.jpg

会社勤めをしていた頃はもっと山盛りありましたが・・・(笑)
c0174043_727261.jpg

そうそう、そんなバブリーな時代も過ぎ・・・

歳も重ね・・・
c0174043_7281053.jpg

こんなシンプルなチョコが一番好き・・・

今年もご馳走さまでした。

今日は一日遅れのバレンタイン・・・
2人でお出かけしましょうね。
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-15 07:29 | 想い

栗と胡桃のバレンタインショコラ

c0174043_10483129.jpg

恋の媚薬とも言われるショコラ・・・

カカオマス65パーセントの濃厚なお味は、
きっとあなたの心に残るはず。
c0174043_1055545.jpg

中に忍ばせた栗の渋皮煮の甘さと・・・
c0174043_10512163.jpg

表面に散らした胡桃の香ばしさは、あとをひく美味しさです。

バレンタインのひと時を鮮やかに彩ってくれるでしょう。
ご自分へのご褒美・・・ホワイトデーの為の
ご注文はこちらか、kiki-246@excite.co.jpこちらまで。

ショコラリースのご注文もお受け致します。

切り口は・・・
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-13 10:53 | sweets cooking

新ごぼうと鯛のあら焚き

c0174043_2093385.jpg

本日のお散歩道場は、8キロでした。
灘から、大安亭市場までの、往復です。

戦利品は、100円の鯛のあら・・・
c0174043_20111095.jpg

新牛蒡を加えて、こっくりと焚きました。

鯛も美味しかったけど、やわらかい牛蒡に感激です。
c0174043_20125737.jpg

春の便りと言えば、これもですね。
c0174043_20134792.jpg

義母の大好きな、ほたるいか。
酢味噌和えで、頂きます。
c0174043_20143758.jpg

下仁田葱と、蒟蒻の豚キムチ。

ご飯の進む一品です。

実家から送られてきた、「燦爛」と共に、静かな夕餉。
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-11 20:16 | 和食

ヴィオラの囁き

c0174043_746917.jpg

パンジーよりも、ヴィオラが好き・・・

でも、本当はヴィオラより、すみれが好き。

遠いあの日に、掌いっぱい摘んだ日を思い出します。
一面にすみれで満たされたあの紫色の原っぱは、もう遥か彼方の夢の中。
小さいけれど力強く、誇らしげに咲くその姿は凛としてとても美しい。

神戸の街中でも、たまに見かける事があります・・・
春はもうすぐそこまで来ています。
c0174043_753525.jpg

お花屋さんの店先も、明るい色で溢れています。
c0174043_7542287.jpg

クリスマスローズももうじき旬が終わりますね。

やさしい表情と儚げな色が素敵なお花です。
c0174043_7553616.jpg

その日も、こんなお花とお話しながら、新神戸の裏山に登りました。
(だあさま、いつもお散歩道場・・・ありがとう。)
ほんの少し登ると、布引の滝が現れます。
c0174043_757055.jpg

水の音を聴くと、心が落ち着くのが何故でしょう?
自然とのふれあいから、また元気を貰います。
c0174043_7582124.jpg

バレンタインのケーキを発送しながら、夜はちくちく
少しずつ進めて、やっとキッチンナフキンの周りを一周する事が
出来ました。

角に、白いお花をあしらってみました。

お花柄のランチョンマットは、もう随分昔に作った物です。
先日お友達が来た時に、額縁の縫い方が綺麗ね・・・と、
褒めてくれました。
(ちょっと、嬉しい・・・)
c0174043_815432.jpg

久しぶりに、お洋服も縫いたくなって、春らしいリネンを探しています。

昔アパレルにいたころみたいに、繊細なリネンはなかなか手に入りにくく
なっています。

これは、20年以上前のフレンチリネン。
フレアーのワンピースを作った残りを、ハンカチにしておきました。

「R」の刺繍をしてみましたが、薄い薄い生地なので、とても難しく
綺麗に仕上がりませんでした。

さあ、春に向けて大作に取り掛かりましょう。
くしゃっとした、ラフなリネンが見つかります様に。
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-11 08:07 | お散歩