<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハロウィン パンプキンガレット

c0174043_120519.jpg

さくさくガレットを焼いて、トップに滑らかな南瓜のクリームをデコしてみました。
c0174043_1215953.jpg

かぼちゃは大好きな素材で、お菓子を作るにもバリエーションが豊富。
今日は鮮やかな黄色を生かして、ハートのガレットにハート形に搾り出して
みました。
c0174043_1234047.jpg

いつもは身体を考えて糖分も甜菜糖を使うのですが、今日は特別
綺麗な黄色を出したかったので、白砂糖を使いました。
c0174043_1254473.jpg

焼きっぱなしのガレットは、お友達へのプレゼントに。
c0174043_1262438.jpg

落ち葉を飾って、秋らしさを演出。
c0174043_1271460.jpg

ガレットの分量は、バター170g、お粉170g、パウダーシュガー100g、
アーモンドプードル30g、卵黄一個半(後の半分は艶出しに取り分けます。)
バニラエクストラ、少々、天然酵母10g。
c0174043_12102541.jpg

昨日のお祝いのお菓子でせっかく酵母を起こしたので、酵母を使ってガレットに
初チャレンジ!
c0174043_1212697.jpg

予想以上のさくさくほろほろやさしい仕上がりにびっくりです。
息子は「中に何か入っているの?」
多分カスタードでも入っていると思ったのでしょうね?
(周りさくさく、中はしっとりほろほろなので)
「何も入れていないわよ!」の言葉に・・・
「へえ、騙された様な気分やわ・・・」
良い意味で騙されてくれて、ありがとう~~♪
c0174043_12145055.jpg

粉砂糖の繊細な舌触りも効果的です。
c0174043_1216292.jpg

明日は一日遅れのハロウィンのプレゼントです。
c0174043_1217873.jpg

さあ、どんな笑顔が待っているのでしょう。

昨日嬉しかった事。
お花のお写真でいつも心癒してくれるtossyさんが私のショコラリースを
素敵な記事にして下さいました。

繊細な演出はこちらから・・・
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-31 12:17 | sweets cooking

メモリアルケーキ to Tokyo

c0174043_1710684.jpg

人気のお祝いのケーキは、今回東京のお嬢様からのお依頼です。
ご注文は、こちらから。)

日持ちがするので、引き菓子やプレゼントに最適です。
c0174043_17115158.jpg

まわりはクッキーの様にさくさく。

中にはホワイトチョコとクランベリーが入っております。
食感はホロホロ ガレットのみたいな感じです。
c0174043_17132249.jpg

今回は先日作ったショコラリースとオランジェットも特別に付けさせていただきました。
c0174043_17143034.jpg

天然酵母を起こすのに、2日。
生地に煉りこんで1日冷蔵庫で寝かせ、やっと成型して焼けると言う
時間のかかるお菓子です。
(4日から5日かかるお菓子です。)

小さいけれど、美味しさが凝縮されたケーキだと思っております。

お客様に喜んでいただける事を願って。
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-29 17:18 | sweets cooking

朝日の中のビターショコラ

c0174043_9154015.jpg

昨日のショコラを朝日の中で撮影してみました。

(笑)あまり代わり映えしませんが、ご辛抱下さいませ。
c0174043_916438.jpg

こんなお菓子を作ると本当にカメラに懲りたくなります。
一眼レフが欲しいよ~~。
c0174043_9175156.jpg

サンタさんにお願いしてみようかな・・・
(早っ!)

さて、今日は食いしん坊の可愛い妹に届きます。

喜んでくれるかな~~。
もうひとりの妹・・・今夜九時過ぎに彼女を襲撃すると、食べられるかも?

ちなみに、まだ私食べていません。
何となく形になったものが、勿体無くて(笑)
搾り出し袋の残りのチョコをちゅーちゅーしました。うまっ!
(お行儀悪っ!)

tosberryさんが、キャラメルショコラを記事にしてくださいました
嬉しい~~~。
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-28 09:22 | sweets cooking

魅惑のキャラメルショコラリース

c0174043_1548589.jpg

先日のキャラメルをビターチョコに練りこんで、
ショコラリースを作りました。
c0174043_15495886.jpg

一度柔らかくテンパリングしたチョコが少し固まったら、搾り出し袋に入れて
素早くリースの形に絞っていきます。

チョコが固まらない内に、無花果、クランベリー、ピスタチオ、オレンジピールを
飾ります。
c0174043_1553139.jpg

リボンをかけると、プレセントに最適。
お届けする時は、壊れない様に一個づつクリアバックに入れて贈ります。
c0174043_1555187.jpg

三日前からオレンジピールを作っていました。
本当はこれ、オレンジ色の檸檬なんです。

ニュージーランド産で、無農薬。
しかも綺麗なオレンジ色の檸檬に一目惚れして、早速作業開始。
三日かけて、じっくりお砂糖を滲み込ませました。

出来上がったピールに、テンパリングしたチョコをコートして、
オランジェットの出来上がり。

棒状と、丸い形の二種類を作り、プレゼントにしました。
c0174043_15591733.jpg

半分をコーティングしたまるいオレンジ。
c0174043_160921.jpg

ぴかぴか艶つや、輝いています。
c0174043_1605796.jpg

こちらは、ステック状のオランジェット。
c0174043_1613755.jpg

お茶の時間だけでなく、ブランデーやワインにも良く合います。

ほろ苦い大人のショコラに仕上がりました。
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-27 16:03 | sweets cooking

Hand made 生キャラメル

c0174043_8161877.jpg

巷で、大ブレイク中の生キャラメル・・・(遅い?)
高校生の頃から作っていたので(30年前)・・・
なんで今更と、思っておりましたが、

あっちでもこっちでも素敵なブロガーさんが、食されているのを
見かけると、ふと職人魂が、沸いて参りました。
c0174043_8191411.jpg

秋の夜長・・・読書もいいけど。
ひたすら生クリームと格闘するのも、楽しい時間♪

出来ました、出来ました。
艶つや、とろ~~んの生キャラメル。
c0174043_8204737.jpg

クッキングシートでくるっと巻いて、空いたお紅茶の缶に詰めてみました。
c0174043_8221465.jpg

紅玉風のキャンドルを灯して、秋のお菓子作りの計画でも
たてましょうか。
c0174043_8235986.jpg

ほんのひつ粒口に含めば、ふにゃんと身体がとろけそうです。
c0174043_8253512.jpg

さあ、今回は何方にお届けしましょう?
c0174043_826229.jpg

少し固めに仕上げたチェルシー味のキャラメルキャンディーは、四角に包んで
箱に並べました。

あっ、一つ食べたの誰だ?
キャラメルレシピは、
生クリーム200cc、グラニュー糖140g、水大匙1、
お塩、ひと摘み、バター15g、水飴10g。
1、生クリーム以外の材料をお鍋に入れて火をかけ
 こんがりキャラメル色になったら、人肌に温めた生クリームを
 静かに入れて、20分くらいゆっくりかき混ぜる。
 (混ぜすぎるとかちかちになります注意!)
2、生地を冷水に落としてみて、指で丸められるくらいになったら、型に流しいれ
 室温で固める。
3、好きな大きさにカットする。
(花畑牧場のレシピは、上の生キャラメルをクリックしてね!)

昨夜の食いしん坊将軍は・・・
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-26 08:33 | sweets cooking

オイルサーディン チーズトースト

c0174043_14394095.jpg

少しお腹の空いた午後に、オイルサーディンをのせたトーストは如何ですか?
グラハムパンの耳を切り落とし、トマトペーストを薄く塗り、
オイルサーディンと、チーズをのせて、オーブントースターでこんがり焼きます。
c0174043_14425877.jpg

十月も末だと言うのに、今日も蒸し暑い昼下がりです。
飲み物は爽やかに、檸檬ぺリエを選びました。
c0174043_14445616.jpg

こちらは、モッツアレラと、トマト。
もう一つは、オリーブの実です。

ハーブスパイスを散らして、ピクルスと共に召し上がれ。
c0174043_14472034.jpg

夜のおつまみや、ちょっとしたお持て成しにも使えます。

イギリスの食卓をイメージして作ってみました。
オイルサーディン好きの彼女に捧ぐ。(笑)

トロント情報PARTⅡ
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-24 14:52 | cooking

素敵なお取り寄せ Photo Calendar from T’s Berry

c0174043_15405153.jpg

午後のひと時・・・
昨日のノンシュガーケーキなどお味見していますと、
ぽとり・・・と、ポストに荷物を入れる音が響きました。
c0174043_15423983.jpg

ここ何日か、心待ちにしていたtossyさんのオリジナルカレンダーが届いたのです!

まあ、なんと美しいカレンダーでしょう。
c0174043_15435293.jpg

可憐で小さなお花がお行儀良く並んでおります。

12ヶ月それぞれ、表情豊かなお花達がやさしく微笑みかけております。
想像以上にお洒落な作品でした。

T’s berryさん、本当にありがとうございました。
c0174043_15473456.jpg

そして時を同じくして、ぞーさまのお林檎に間に合わなかった
カードが送られてきました。

流石、巨匠ぞーさまのカードです。
この度はお骨折り頂き、ありがとうございました。
ふじ企画もお待ちしています。

憧れのお二人のカードに酔いしれる、午後の幸せな時間でありました。
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-23 15:50 | sweets cooking

つやつやお赤飯

c0174043_1235887.jpg

お祝い事なんか、無くたって・・・
我が家はお赤飯が大好き!

普段は玄米ご飯だから、時々お赤飯をすると
皆さん猛烈な勢いで、わしわしと食べ、
お夕食だけで4合がなくなります。
c0174043_126109.jpg

普段一日6合の玄米を食べているのも、凄いけど・・・

一回のお食事で4合は、どうでしょう?

良人は、お酒のあてにもなると言って、喜んでいます。

圧力鍋で、4分加熱・・・蒸らしに5分で出来上がり。
すり胡麻ぱらぱら降りかけて、艶々ふっくらお赤飯
よーく噛んで、召し上がれ。
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-23 12:10 | 和食

秋田林檎のノンシュガーパウンドケーキ

c0174043_8573720.jpg

c0174043_16382564.jpg

信州のお林檎が早くも完売!
今日は知り合いから頂いた、秋田林檎でノンシュガーケーキを
作りました。
(しつこく、林檎ネタです・・・笑)

全然最終章なんて、なかったですね・・・
こちらは、全粒粉、小麦粉、アーモンドパウダー、米粉、
洋酒、豆乳、メープルシロップ、蜂蜜、林檎ジュース、菜種油で
作る、アレルギー対応タイプ

kikiのケーキ教室でも人気のレシピです。
この配合一つ憶えると、色んな果物やナッツで応用できて、
乳製品や卵の食べられないお子様にも、洋酒を外せば
おやつに最適!

和風に仕上げるには、アーモンドパウダーを黄な粉や
おからに変えるなど、バリエーションも増やせます。
c0174043_16471481.jpg

中身は、洋酒漬けのお林檎、レーズン、ブラックミッションの無花果
です。
(和風の中身は小豆や南瓜にします。)

これからの季節なら胡桃やカシューナッツも合いますね。
香りはシナモンで爽やかに。
c0174043_1649184.jpg

色の綺麗な紅玉などを選べば、もっと鮮やかな赤に仕上がります。

皮を剥いて飾っても、また趣が変わります。

焼きあがって直ぐに型から出さずに、冷めるまでそのまま置いておくのが
しっとりと召し上がれる方法です。

勿論焼きたてのほかほかも美味しいけれど、
翌日はしっとりとして、また格別。

ノンバターなので、冷蔵庫に入れても硬くならず、室温に戻さなくても
直ぐに食べられるのが特徴です。

卵が入らなくてもふんわりしっとり滋味深いお菓子です。

ご注文はこちらから。
c0174043_8591028.jpg

お届け用ラッピングはその方のイメージで好きなリボンをかけて。

断面図は、過去写真から
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-22 16:57 | sweets cooking

 フルーツ漬けの小さな銀河

c0174043_11454861.jpg

                         たおやかな香り。
                            夢の粒。

                         掠れた音色は、
                 陽気な日差しの中に落とされた芳醇な時のささやき。
c0174043_1149203.jpg

                      あの人の横顔を想い浮かべながら。
c0174043_16361443.jpg

                     なあんて、力を入れすぎたら
                        久々に失敗しました(笑)
c0174043_16383951.jpg

                   届いた貴女・・・笑って許して・・・
                   弘法も筆の誤り・・・ちゅうことで。
                  決して、断面をお見せできませんが、
                    お味は、美味しゅうございました。
                  一週間くらい寝かせるとさらに馴染んでまいります。
                 
                    肩の力を抜いて、行こう~~。
                  本日妙な脱力感に包まれました。
[PR]
by kiki-246 | 2008-10-21 11:52 | sweets cooking