カテゴリ:sweets cooking( 144 )

無花果キャラメルパウンド

c0174043_16562817.jpg

弓田シェフのレシピを少し真似して、お砂糖は黒糖だけでなく、きび糖もブレンドして
赤ワインとぶどうジュースでしっとりと焚き上げたドライフィグをアクセント
濃厚なキャラメルクリームを混ぜ込んで、しっとり極め細かな
秋のパウンドケーキを焼きました。
(本当は彼のレシピも知らないのですが、こちらにもしかしたらレシピがあるかも?)
いつでも適当に作って、後からレシピを探すってどうよ?
明日でも本屋さんへGO!
c0174043_13284725.jpg

キャラメルパウンドの大好きな娘に送りましょう。
c0174043_13292164.jpg

キャラメル、黒糖、きび糖、ワインや葡萄ジュースの他に
シナモン、クローブも香らせ・・・
複雑な味わいを楽しむ事が出来ます。
c0174043_1657763.jpg



[PR]
by kiki-246 | 2010-10-13 13:36 | sweets cooking

スパイシーフルーツケーキ

c0174043_1023037.jpg

そよ風も心地よく、やっとやっと焼き菓子の季節到来です。

本日は自分の誕生日でありますが、上お客様ご依頼のフルーツケーキ
焼きました。
これも因果な商売ではございますが・・・
お客様の、「美味しかった!」「家族で取り合いになりました」・・・etc
その嬉しいお言葉に支えられ、頑張っております。
c0174043_10271544.jpg

今日はこの上なき、満足な焼き上がり、
惚れ惚れしちゃう焼き色。(またしても陶酔状態・・・)

杏、黒無花果、レーズン、グリーンレーズン、自家製オレンジピール、
それと、クローブ、オールスパイスで、エキゾチックな香りのお洒落を
施しました。

ブランデーと、ラム酒、シロップをたっぷりと打って、じっくりと寝かせます
来週スーパーバニラチーズケーキと共に、発送予定です。

いつもいつも遠い所からのやさしい励ましをありがとうございます。
お届けする頃・・・ふうわりと生地は馴染み、すっと温かみのある
口溶けとなる事でしょう。

神戸から感謝を込めて・・・お送り致します。

早朝、娘から「お誕生日おめでとう!」の、メール。
何より嬉しいひと言。
息子からは、連絡なし・・・(爆)
「おーい、息子ーー起きてるかーーーい?」(笑)
実家の母には、「産んでくれてありがとう!」と、毎年伝えます。
「そんな体に産んじゃってごめんねーー。」と、苦笑い。
確かによわっちいけれど・・・笑 なんとか生きております。
元気な子供達とやさしい旦那様に恵まれた事に、感謝です。

今夜は教授とふたり・・・夜のおデートを楽しみます。
ここか・・・はたまた、ここか・・・
ここも、捨てがたいご近所ビストロ・・・とか色々・・・
妄想継続中
c0174043_1331730.gif

来月はとうとう・・・恋こがれたここへ~、とか・・・

ブログ読者の皆様のご期待にお答えして・・・
独自のご近所ランキングを決めたいと思います。
え~~~っとこれは勝手な私のランキングでして、責任は負いかねます。

じゃじゃ~~ん、
ナンバー1 六甲道 「リストランティーノ UZU]さん。
ナンバー2 王子公園「スペイン料理 パプロ」さん。
ナンバー3、王子公園「六甲厨房」さん、お気軽フレンチビストロ。
ナンバー4、王子公園「まさみちゃん」お魚料理の居酒屋さん。
ナンバー5、北野「モンドール」ローマピザ。
ナンバー6、六甲「「イル ヴェント」]高羽交差点 山麓線から北、斜め西へ、小さなピザ屋さん。
ナンバー7、王子公園「さはら」焼肉屋さん。
ナンバー8、五毛「デシチャイ」インド家庭料理のお店。美味し過ぎて泣いちゃう。
ナンバー9、六甲「グラビティー」お洒落なショットバー。
ナンバー10、六甲「インヨン酒家」美味しい広東料理店。

以上、ご近所ベスト10であります。
[PR]
by kiki-246 | 2010-09-25 10:34 | sweets cooking

Mont Blanc de une châtaigne japonaise(和栗のモンブラン)

c0174043_15203158.jpg

今年は実家の栗の木も、酷暑の影響で全滅。
こんな年は初めてだと、両親も嘆いておりました。

いつもなら、栗の渋皮煮、栗ご飯・・・と色々楽しめるのだけれど、
これも自然の力には敵いません。
c0174043_1523270.jpg

ほんの少しだけ手に入った栗で、ペーストを作り、
だあさまと私の二人分を作りました。

子供達が居た頃が一番ケーキ作りが楽しかったな・・・と、自分勝手な事を思ったり致します。
(だあさま、嘘や嘘や・・・二人がええで~~汗)
なんと言いますか、食べてくれる人の居る張り合いですね。
娘が一番美味しそうにケーキを食べるてくれるで、作り甲斐がありました。
基本的に教授は酒飲み(家族全員そうですが・・・)でありまして、
甘いものはほんの少し、私の為に食べてくれるだけであります。
ご注文のケーキ以外は無駄に作っても私のお腹の肥やしになって
しまいます。
c0174043_15253967.jpg

こちらは、2009年モンブランから・・・
c0174043_15261128.jpg

モンブランと一緒に楽しんだのはイタリアンマダムからの頂き物・・・
ロンネフェルトのフルーツティー。
何とも、夢見心地のフレーバーティーでした。

そして、今夜のスペアリブに合わせて頂こうと楽しみにしているのが、
「秋の夜長に、赤ワインを一杯召し上がって下さいませ・・・」と言う
やさしいメッセージと共に頂いた芦屋マダムからのイタリアの赤ワイン、
Fontanapianaであります。

夕餉が待ちどおしい昼下がりなのでした。
[PR]
by kiki-246 | 2010-09-24 15:33 | sweets cooking

ニューヨークチーズケーキ@kiki kitchen

c0174043_8452466.jpg

今日の発送は人気のニューヨークチーズケーキです。(過去画像より切り分け写真)
c0174043_846852.jpg

直径18cmのどっしりと食べ応えのあるケーキです。

ほっこり深入りの珈琲と、
優雅に香り高き紅茶と、
じっくりちびちびワインのお供に・・・

★一度食べたかったから・・・
★ご家族のお誕生日に・・・
★お友達がお取り寄せしたら美味しかったと、サイトを教えてくれたので・・・
★月に一度の楽しみなんです・・・
などなど、お客様のご注文ストーリーは、様々ですが、
美味しかった!のお声が何よりの喜びです。
c0174043_8503960.jpg

ケーキにはお客様をイメージしてリボンを結び・・・
メッセージと、kikiのスタンプカードを添えてお送り致しております。

美味しい!の数だけ、笑顔がある。
美味しい!の数だけ、幸せがある。
[PR]
by kiki-246 | 2010-09-14 08:54 | sweets cooking

Le gâteau au chocolat de l'anniversaire

c0174043_1535776.jpg

フランス語の先生のお誕生日が、9月23日とお聞きして、
本当は近い日にお届けしたかったけど・・・
来週は祭日で、レッスンがお休みになるので、
早目にケーキを焼きました。

実は私も9月がお誕生日。
自分は25日なので、先生のお誕生日も一回で覚えちゃいました。
c0174043_1572622.jpg

明日はお教室の皆さんの分もお持ちしましょう。
初回8人でのスタートでしたが、2クールに入り、5人になってしまいました。

生徒さんがあまり足りないとレッスンが終わってしまいます。
何とか、新しい生徒さんが増えて、レッスンが継続されます様に。
c0174043_15102093.jpg

ヴァローナのチョコにカカオマスを多めに入れたビターなショコラの出来上がり。
先生のお好きな食べ物は・・・ショコラショコラ・・・そして、ショコラ・・・なのだそうです。
流石に、フランス人!!
c0174043_15121752.jpg

今日の我家のデセールは、無花果のワイン煮。
バニラと檸檬で風味漬けした、大人味となっております。
アルコールでくらくらきちゃう方は食べられません(笑)

Goûtez ce plat! Bon appetit !
[PR]
by kiki-246 | 2010-09-12 15:17 | sweets cooking

シェル型フィナンシェ

cake orderは、こちらから
c0174043_10453142.jpg

今日は新しく買った可愛いシェル型で、フィナンシェを焼きました。
見た目はマドレーヌと一緒ですが、フィナンシェは、ノアゼットバターとアーモンドパウダー
卵白が主材料のお菓子です。
ノアゼットバターとは、バターをへーゼルナッツくらいの茶色に焦がしてから
丁寧に漉して使うバターの事で、それを生地に混ぜ込みますので、
とても風味豊かなお菓子となるのです。

{名前の由来}
フィナンシェとはフランス語で「金融家」・「金持ち」等の意味があり、
(英語なら、ファイナンシャル「金融家」)
イタリア・フィレンツェで権勢を誇ったメディチ家をシンボライズしたものでもある。

菓子の形に由来し、フィナンシェ型と呼ばれる小さな台形の金型で作られたものが、
色・形において金塊に似ていたところからこの名前がついたと言われている。

c0174043_10585828.jpg

焼き方の基本は、中はふっくらと・・・
周りは揚げ焼きする感覚でかりっと仕上げる事です。
生地の食感のメリハリがとても大切なお菓子でもあります。

型を色々変えて、火の通り方を変えるとバリエーションはいくらでも広がります。
c0174043_1115556.jpg

焼き立ては、かりっと香ばしく・・・
翌日からは、しっとりと馴染んでまいります。

ほんの少しの水あめを加える事で、保湿性を高めてくれます。
冷蔵庫で保存で4~5日・・・召し上げる時は、常温に戻してくださいね。
[PR]
by kiki-246 | 2010-09-09 11:06 | sweets cooking

梅ジャムの焼き菓子

c0174043_13162359.jpg

先月作った梅のコンフィチュールで、パウンドケーキを焼きました。
1キロの梅から小さな三つの瓶が出来上がり、一個は娘に・・・
一個は、パンのお供に・・・
そして、最後のひと瓶は、お菓子用にとって置きました。
(本当はF女史様に御渡ししたかった!)
c0174043_14151454.jpg

ケーキの周りに出来た梅ジャムの蜜溢れるマーブル模様が、何とも美味しそう。
c0174043_14163932.jpg

普通のフルーツケーキは、最後にシロップか洋酒を打ちますが、
今日は何も打たずに、ジャムの甘酸っぱい香りとケーキその物の生地感を
大切にしました。

甘さも程よく、とろりと溶け出す梅の実が魅力的。

しっとり、ふんわり・・・ほろりと崩れる夏の終わりのパウンドケーキとなりました。

ここ数日・・・
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-25 14:06 | sweets cooking

スーパーバニラチーズケーキ

c0174043_10294580.jpg

前回のニューヨークチーズケーキよりさらに、
贅沢にクリームチーズを増量、バニラビーンズもたっぷりと加えて
仕上げました。
c0174043_10441822.jpg

今回参考にさせて頂いたのは、「小鳩ルミさん」のベイクドチーズケーキです。

左が今回の生地、右はスフレタイプの生地です。

私の好きなお菓子研究家さんは、藤野真紀子さん、加藤千恵さんと優雅なケーキの方が
多いのですが、小鳩ルミさんは、生地その物の扱いが素晴らしいといつも違う視点から
感心しております。
彼女の本は、流石プロのパテシエールと思えるヒントがいっぱい。
焼きっぱなしで美味しいお菓子は、何よりの贅沢です。
c0174043_1034757.jpg

土台のビスケット生地は胡桃入りのショートブレッド。
濃厚なチーズの味わいが堪能出来る至福のケーキに仕上がりました。

明日 夕方三重に上陸致します。
素敵な誕生日となります様に・・・
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-16 10:42 | sweets cooking

こだわりのスパイシーフルーツケーキ

c0174043_1557100.jpg

常に研究し続けているフルーツケーキですが、
今回は本当に納得の出来る、理想的なパウンドケーキが焼きあがりました。
c0174043_1563148.jpg

オーブンから出す時は、いつも産まれ立てのわが子を抱き上げる様な気持ち。
c0174043_15852.jpg

焼き上がりの熱い内に、シロップをたっぷりと打ちます。
c0174043_1585834.jpg

スパイス漬けのフルーツが、均一に生地と交じり合って
ふっくらと・・・しっとりと焼きあがれば、大成功!
c0174043_15112336.jpg

記念日には定期的に頼んでくださる嬉しいお客さまへ、明日はチーズケーキと共に発送です。
チーズケーキは、到着日が一番美味しく、後、1~2日の間に、
フルーツケーキは日々変化を楽しみながら、2週間くらい楽しんで頂けます。
冷たいままでも美味しく食べていただける仕上がりですが、
召し上がる20分くらい前に、冷蔵庫から出して常温で頂くのが
一番美味しい食べ方です。

8月のケーキご予約は締め切りました。
新規の受付 発送は9月1日からお受け致します。
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-15 15:15 | sweets cooking

和風小豆シフォン

c0174043_1451588.jpg

8月に入っても、好評の小豆シフォンです。
一昨日は、秋田へ・・・昨日は、愛媛へと旅立ってゆきました。
c0174043_14523526.jpg

ことこと焚いたほんのり甘い小豆と、もっちりふわふわ生地のコラボです。
c0174043_14535488.jpg

冷蔵庫で冷たく冷やして召し上がれ。
c0174043_14544276.jpg

今朝も、4時半から10キロ程歩きました。

毎日変化する絹茜の空。
確実に秋は近づいて来ております。
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-13 14:56 | sweets cooking