カテゴリ:食べ歩き( 48 )

Ca'sento@神戸

c0174043_16295623.jpg

ご近所に住む素敵なマダムとお知り合いになったことから、
ついに本日、前衛的スペイン料理と噂の憧れのCa’sentoデビューする事が出来ました。
c0174043_1632498.jpg

なんといってもこちらのお店、数ヶ月先まで予約で満席。
今まで何回かお電話で予約を試みるも、無残に断念・・・
半ば、諦めておりましたが、そのマダムがお店の方と以前からのお知り合いだったらしく
何とかお席を確保して頂く事が出来たのです。
c0174043_16351371.jpg

生牡蠣のシャンパン風味の泡ソース仕立て、クリーミーな前菜で
コースが始まり・・・
可愛いグラスが所狭しと並びました。
c0174043_16371536.jpg

ワインはスペインの白、シャルドネが主体の辛口。
c0174043_1638563.jpg

フレッシュ野菜の下には沢山の温野菜が隠されていて、
温かいソースを目の前でサーブされる・・・と言う演出です。
c0174043_16394695.jpg

明石鯛のグリルには、マカデミアナッツがまるでパルメザンチーズの様に
散りばめられ、さらにソースをかけて頂きます。
c0174043_16413128.jpg

お肉は子羊のロースト。
ワインはブルゴーニュのミディアムで・・
c0174043_16421928.jpg

最後はパスタのパエリア!
濃厚な味わいに、ワインも進みます。
c0174043_1643818.jpg

ゆったりとしたコースも・・・あっという間に過ぎ・・・
c0174043_16441550.jpg

デザートは、弓削牧場の牛乳を使ったアイスと、フォンダンショコラ。
京都のヤギのお乳で作ったヨーグルトソルベ・・・

うっかりカメラモードがTVにずれてしまい、真っ黒・・・(泣)
デザート写真は全滅。
美味しかった思い出は心の中に~~~♪
c0174043_16471854.jpg

ハーブティーとプチフールを頂き、お腹も心も満たされました。
ご一緒してくださったK様・・・楽しく美味しい時間をありがとうございました。

想像していたよりも、温かいおもてなしと、新しいアイディアを色々頂きました。
またいつか予約が取れたら、今度は家族で伺いたいと思いました。
さらなる新しいお店のご紹介・・・楽しみにしております。
よろしくお願い致します。
[PR]
by kiki-246 | 2010-10-15 16:53 | 食べ歩き

れあな神戸

c0174043_1595053.jpg

今日の教授とのおデートは元町・・・
来月教授がフルマラソンに参加するので、新しいシューズを買いに出掛けました。
(毎年参加する大会です、お元気~~~)

早々に靴を二足選び、「今日は中華やね・・・」と
楽園」を目指すも、まだ開店前で、「ベルギー料理のお店へ」・・・
しかし、ここにもふられ、れあな、「千代」さんへ・・・
しかし、しかし、まさかの三連敗。

すると、教授のアパレル時代御用達の懐かしの「金宝酒家」さんが現れたではありませんか!
マスターも、「あら?待って・・・覚えてるわ!」と、教授を覗き込む。

暫し、昔話に花が咲き、25年の月日がタイムマシーンに乗って、
懐かしいあの頃へ・・・

新しいビルに飲み込まれたけれど、軽いジャズとアンティーク家具に拘った
究極れあな店内は昔のまま。
何とも落ち着くランチタイムでありました。
暫く、嵌ってしまいそう。

今日はデジイチ忘れて、後悔ひとしきり。
(なので、画像はお家ワイン)
また来ます・・・と名残惜しくお店を後にしました。

二次会は、「Arrecria」でワインタイム。
隠れ家チーズ屋さんは、トアウエストのヒステリックグラマーの三階にあります。
[PR]
by kiki-246 | 2010-10-11 15:22 | 食べ歩き

フロマージュ Miu@神戸

c0174043_13313018.jpg

こちらは、神戸 京町筋にある、ちょこっと分かりにくいチーズ屋さんです。
チャコットの南隣のビルにある、小さなフロマージュ「Miu」では、
チーズや色々な食材を選ぶだけでなく、お店でワインとチーズの盛り合わせを
頂く事が出来ます。
私のランチは、これで充分です!しあわせ~~。
c0174043_13355743.jpg

石屋川のカマンベールさんが閉店してしまったので、ここが出来てほっとして
おります。
今日は、帰りにドライフルーツとノルウエーのクリスプブレッドを買って帰りました。
c0174043_1340129.jpg

さてさて、実は数週間前、ニューバランスの新作truebalanceの企画で
ダイエットモニターの募集があり、軽く応募しました所、なんと当選しました!
いつもくじ運ないんだけどーーー。
(どうせ当たるなら黒×ピンクと希望を書いたら良かったわ~~。)
c0174043_13421041.jpg

益々朝のウオーキングに、力が入りそうです。

ええ?決して皆さん、私・・・おデブぢぁあ、ないのですよ・・・
でも、理想に向けて頑張りまする。
[PR]
by kiki-246 | 2010-10-10 13:44 | 食べ歩き

雨の六甲女子会

c0174043_8475529.jpg

最近は滅多に外出も出来なくなった義母ですが、
久々にタクシーに乗って、近所のカフェのランチに出掛けました。
(私なら徒歩10分。義母が一緒だとタクシーです~~)
c0174043_8502356.jpg

古い民家を改装したそのお店は、以前は「tête à tête」と呼ばれていた所です。
その作りは義母の京都の実家を思い出されるもので
義母は、とっても落ち着くわ~~と、「tête à tête」時代からのお気に入り。
c0174043_853586.jpg

オーナーさんは、写真家・・・奥様は以前もう少し高羽よりでケーキのお店を
されておりました。
c0174043_8551676.jpg

センスの良い店内で、軽いランチとベルギーを楽しむ事が出来ます。

六甲駅から山麓線へ登り、東へ数分。
住宅地の中のお洒落なカフェです。
[PR]
by kiki-246 | 2010-10-04 08:58 | 食べ歩き

神戸 リストランティーノUZU& あかちゃ家

c0174043_16274153.jpg

My favoriteイタリアンの渦さんで、パスタランチ
今日は奈良マダムのhiroちゃんと、夙川の若きまだむん きよちゃんの初対面。
c0174043_16301935.jpg

前菜は鯵のタルタル・・・
(いつも感激するのは、お魚の処理の仕方。
生臭さをちっとも感じさせない、洗練されたカルパチョや、タルタルなのです。)
パスタはクリームペンネ・・・あっと、お喋りに夢中で詳しいお名前忘れちゃった!
(天才シェフに申し訳が、たたない・・・とほほ)
お友達は茄子とトマトのリングイネ。横目でチラリ・・・

デザートは桃のシャーベット。
最後はお紅茶で締めくくりました。

どれもこれも、本当に美味しくて、安心してお友達を連れて来られるお店でなのです。
天才濱ちゃん(シェフ&奥様)今日もご馳走様でした~~~♪
c0174043_16414382.jpg

品の良い落ち着いた家具で統一された店内も、大好きです
c0174043_16425725.jpg

べっぴんさんは、何処から写しても絵になります・・・うっとり~~~。
彼女も渦さんを、すっかりお気に召されたご様子です。
c0174043_16435397.jpg

hiroちゃんの最大の目的は、あかちゃ家さんのかき氷・・・
夏の終わりの思い出。
c0174043_16443476.jpg

今度は冬メニューのお善哉の頃に遊びに来てね!
[PR]
by kiki-246 | 2010-09-18 16:46 | 食べ歩き

あんみつ@神戸あかちゃ家

c0174043_13571629.jpg

やっと秋風の心地よい日になりました。
さあさ・・・かき氷でも食べに下山致しましょう。
(涼しくなってから、行くってどおよ?)

なあんて、不自然な程暑かった今年の夏。
(まだまだ終止符は打たれてませんが・・・)
c0174043_1359216.jpg

神戸下町 あかちゃ家さんは・・・
東京の下町で食べるよりも、京都の有名甘味屋さんで食べるよりも
美味しい美味しいお店なのです。

何より私は徒歩で7~8分で、こんなに素敵なお店に行けるし、
そしてリーズナブルな驚きのお値段が◎。
洗双糖を使った、やさしい甘さが上品で・・・
さりげない心配りを頂ける、ほっこり美人姉妹が切り盛りしているのです。
c0174043_1444124.jpg

平日は和風健康ランチが780円。ほうじ茶プリン付き(週代わり)
c0174043_1452179.jpg

それにプラス220円で、珈琲か、わらび餅(ハーフサイズ)、あるいは餡蜜(ハーフサイズ)が
付いちゃうのです。

ランチだけでお腹いっぱいなのに・・・
餡蜜を付けるか?
ランチだけにして、かき氷を注文するか?
迷いに迷いました(笑)
しかし平日の、かき氷タイムは2時以降となっておりまして
ちゃんとちゃんとお行儀よく、我が儘言わずに餡蜜に致しました。(←えらおす~~)

こんな幸せがすぐ傍にあるのに、夏の間中あまりの暑さに下山出来ず、
こんな時期まで来てしまいました。
今日はやっと思いが果たせた気持ちです。
皆様、今週末の連休までは、かき氷継続だそうです。
hiroちゃん、きよちゃんいっとくーーー?

神戸の夏の想い出にお出かけくださいませ。
[PR]
by kiki-246 | 2010-09-14 14:15 | 食べ歩き

町家イタリアン@京都

c0174043_7152338.jpg

昨日は、燃える様に暑い京都へ・・・
「何故?こんな時に娘と約束してしまったのか?」と、後悔する程の熱風絡まる空気(汗)
c0174043_7174433.jpg

しかしながら、町家を改装したと言う隠れ家イタリアンは、とっても素敵な空間でした。
c0174043_718396.jpg

情熱的なコーディネートと、シックな建物とのバランスが絶妙。
お料理も、流石食通のお友達のご紹介で、納得のお味でした。
味に煩い娘も、大満足!
c0174043_7203482.jpg

スタッフの心配りもさり気なくスマート。
c0174043_7211177.jpg

お食事が終わると、二階でまったりとドルチェタイムが過ごせます。
c0174043_7221147.jpg

最後はローズティーで締めくくり、暑さも忘れる思い出のひと時となりました。
[PR]
by kiki-246 | 2010-09-06 07:24 | 食べ歩き

神戸フレンチに思う事

c0174043_1111668.jpg

義理母とご近所フレンチに行って参りました。
c0174043_1152659.jpg

お料理はそこそこ美味しかったのですが、デセールでちょっと点数ダウン!

終わりよければ、全て良し・・・と言いますが、
最後のデセールは、コース料理の締めくくりとして
大きな役割を持ちます。

お料理がそれほど美味しくなくてもデセールが美味しいと
不思議に幸せな気持ちになれますよね。

イタリアンでは、お気に入りがありますが・・・
最近の神戸フレンチは元気がありません。

私が神戸に来た27年前、フレンチデビューは北野のクインズコートでした。
小さなドアの奥に広がる大人のメゾンにどきどきしたものです。

そして、今は無き「ジャンムーラン」・・・惜しまれつつお店を閉店してから早9年。
お味、サービス、そして三木剛氏の料理に対する志の高さに毎回感激した物です。
まさに伝説となってしまいましたが、「グランメゾン」と呼ぶにふさわしいお店でした。

あれから、その遺伝子を受け継ぐお弟子さん達が、それぞれに「メゾン」を
オープンされましたが、いまだ三木剛氏を超えるフレンチに出逢った事はありません。

もうひとつ思い出のフレンチは、ポートアイランドの最上階にあった「Vand V」
ヴィアンヴィのフレンチです。
震災前までは、アランシャペルに次ぐデートスポットとして、料理、ロケーション全てに置いて
完璧なお店でした。
同社に勤務しながら、あまりのお値段に一回しか行った事はありませんでしたけどね。(笑)

お洒落な街神戸に・・・また素晴らしいフレンチが産まれます様・・・と、願います。
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-24 11:23 | 食べ歩き

神戸 憩いのスペイン料理@パブロ

昨夜、教授は、契約先の送別会で、北野のモンドールさんへ
娘は、お友達の結婚式二次会で、トップシックスへ。
c0174043_93896.jpg

私も夕方娘と一緒に会場へケーキだけお届けして
直ぐに帰ろうかな・・・と思ったけれど、
二人を待っている時間が長すぎる・・・と考え
お気に入りのスペイン料理パブロさんへ!
c0174043_965446.jpg

だあさまと二人なら、パエリアが楽しめるのだけれど・・・
独りパブロの時はいつもタパスプレートを御願いします。
c0174043_981340.jpg

独りでも6種類のタパスが味わえるのが魅力的。
(本当は少し多いのですけどね・・・笑)

昨夜は常連さんとシェフ、マダムも加わり楽しくお喋り。
お料理はどれも美味しく、ゆっくり頂いたので、ちょうど良い量でした。
c0174043_9105290.jpg

千鳥足で歩いていると、娘の中学時代のお友達に遭遇しました。
「独りでスペインに行ってたの!」と、言うと「おば様カッコいい~~♪」と
煽てて貰い、さらに心地よく坂道を登ったのでした

早朝3時に娘帰宅・・・
だあさまは、3時に起床。
(すれ違う怪しいふたり)
4時には、風の如くランニングに出掛けて行きました。
(kikiさんは、今日は休息の一日であります。)
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-08 09:17 | 食べ歩き

六甲 Bar gravity

c0174043_2052654.jpg

昨夜はだあさま夜かもめ・・・(なんの事でしょう?)
武庫川の夜通しマラソンで、朝帰り。(お元気です~~~)

ちょこっと休憩してから、お昼は熊内のお蕎麦屋さんへ・・・
板わさで、きゅっと冷酒を楽しみ、鴨汁蕎麦を堪能。
帰宅後直ぐに、だあさま撃沈。
c0174043_20563460.jpg

夕方、ふらりと二人散歩。
c0174043_20571744.jpg

そよ風も心地よい、六甲までのお花散歩。
c0174043_20582012.jpg

gravityで、軽く喉を潤す。

いつもは、ラスティーネールや、オールドファッションと、
濃い目のオーダーの教授も今日は、ジンライムとおとなしめ。
私はいつもの、赤ワイン。
c0174043_2111612.jpg

チンザノ、カルーア・アレキサンダーと楽しんで、お店を後にしました。
近所で気軽にほっとできるスペースがある事は嬉しい事です。
c0174043_213262.jpg

こちらは、同じ六甲の外れにある「プレジール」と言うケーキ屋さん。
昔六甲アイランドにオープンしてから、一時は大丸への出店依頼もあったそうですが、
ご自分のお味を守る事を重視され、今の店舗のみに絞られた、希少なお店です。
御影の「アンプレッション」もこちらのパテシエさんプロデュースのケーキ屋さんです。
素材を大切に、丁寧なお菓子作りをされています。

パテシエさん自ら、年に何回もフランスにお勉強に出向かれ、新しいパリの風と技術を
常にケーキに反映されている姿は、いつも嬉しい刺激となっております。
ケーキの専門店ですが「プレジール」店舗での、さくさくおきなクロワッサンは、
まるでパリのブーランジェリーで頂くお味!

六甲は密かに魅力溢れるお店でいっぱいなのです。
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-01 21:17 | 食べ歩き