カテゴリ:travel( 20 )

山岳リゾート@上高地

c0174043_11371799.jpg

毎年の夏のお楽しみ。
今年も風涼やかな長野へ避暑に行ってきました。

長野と言っても、広いので、まだまだ全部は廻りきれておりませんが、
一昨年と、昨年は、上林温泉、軽井沢方面へ。

3年前は、安曇野。
その前は、蓼科・・・。
c0174043_11443780.jpg

そして、今回は清涼感たっぷりの上高地を散策して参りました。
c0174043_1146966.jpg

旅のスタートは白樺湖から。
ここは、子供達がまだ小さかった頃、家族4人で訪れた事があります。
藪原高原で夫のマラソン大会があり、翌日白樺湖で遊び、
少し南下して、蓼科湖近くに泊まった想い出があります。
c0174043_11503497.jpg

夏休みも最終とあって、湖畔も観光客で溢れておりました。
c0174043_11515567.jpg

車山高原からの浅間山の眺め・・・。
c0174043_11525732.jpg

展望台まで、さくさく登りますと・・・
ススキ、リンドウ、アザミが、風にゆれていました。
秋はもう、すぐそこまで来ています。
c0174043_11541159.jpg

山頂の標識に赤とんぼが止まっていました。
c0174043_1156672.jpg

旅先での楽しみも、勿論早朝散歩。
ホテルからぐんぐん山道を歩きます。
ふと、見上げると雄大な白馬の山頂には、残雪がはっきりと見えます。
c0174043_1159896.jpg

高原の夜明け。
c0174043_11593623.jpg

秋の野草に夢中になっていると、だあさまに捨てていかれます(笑)
c0174043_1203390.jpg

日の出の前の山と雲。
c0174043_1213487.jpg

山のベンチで一休み。
c0174043_1221567.jpg

開店前の雑貨屋さんは、ひっそりとして、昼間の喧騒が嘘の様。
c0174043_1243879.jpg

長野オリンピックを思い出させる国旗を美しく配列したホテル。
c0174043_1264357.jpg

上高地まで移動して、今回メインの水辺の散策のです。
c0174043_1283251.jpg

大正池から、河童橋への梓川の水面。
なんと美しい反射なのでしょう。
c0174043_12105962.jpg

流れる水と潤った木々の緑、紺碧の空。
自然のエネルギーを全身で浴びます。
c0174043_1214441.jpg

そして、さらにマイナスイオン溢れる深い深い森の中へと・・・
c0174043_12155797.jpg

エメラルドグリーンの水辺。
c0174043_12165111.jpg

心洗われるひと時の安らぎ。
c0174043_12182354.jpg

人気の河童橋までは、2004年からマイカー規制となり、バスがタクシーでしか
近くまで行けなくなりましたが、それでも沢山のハイカーで賑わっておりました。
c0174043_12384693.jpg

帝国ホテルでお茶休憩。
老舗の風格あるホテルです。
c0174043_12211629.jpg

旅の締めくくりは、一瞬の通り雨。

夢の様な虹が現れて、幸せな帰り道となりました。
まだまだ行きつくせない長野の山々・・・

来年の計画も楽しみのひとつであります。
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-31 12:23 | travel

湖畔のひととき

c0174043_1041758.jpg

ひと時の涼を求めて、十和田湖まで出掛けておりました。

若かり日、仕事では何回か訪れた東北ですが、プライベートでは初めて。
c0174043_10434394.jpg

旅のスタートは仙台から。
c0174043_1044551.jpg

空港に降り立った瞬間、風の爽やかさにほっと一息。
c0174043_10462222.jpg

中尊寺の美しい緑に癒されました。
c0174043_1047496.jpg

縁結びの神様・・・
弁慶ゆかりの地。
c0174043_10492082.jpg

c0174043_10501338.jpg

十和田湖に到着する頃には、もう日は湖に沈む寸前。
c0174043_11152551.jpg

それでも子供達は、無心に遊んでおります。
夕日に輝いて、本当に綺麗。
c0174043_10511119.jpg

湖畔では、もうコスモスが咲いておりました。
c0174043_10542477.jpg

早朝4時半のキーンと冷える散歩道。
静かな水面は、外気との温度差で湯気を立ち上らせ、
真っ白な船がひと際眩しく感じられました。
c0174043_10571760.jpg

木々も秋の気配。
c0174043_10575681.jpg

十和田湖は、秋田県と青森県の県境に位置します。
c0174043_105844100.jpg

丁度県境のホテルの前で、有名な尺八の奏者が練習をされておりました。
c0174043_1103080.jpg

湖畔の大人しくて賢いわんちゃん・・・
可憐な花々。
c0174043_111522.jpg

落ち着いた雰囲気のティールーム。
c0174043_1122364.jpg

奥入瀬渓流へと足を延ばしました。
c0174043_1132593.jpg

もののけ姫が住んで居そうな、荘厳な森を
荒らしく流れ落ちる美しい渓流。
c0174043_115210.jpg

光と影と緑の競演。
c0174043_1161225.jpg

c0174043_11778.jpg

岩手県、南部鉄器の工場を見学しました。
c0174043_1175640.jpg

最近はマリエージュフレールでも見かける鉄器のお急須。
何とフランスでは南部鉄器の事を、「IWACHU」と呼ぶのだと
何処かで聞いた事があります。
それほど有名な「岩鋳」さん・・・
c0174043_1191083.jpg

職人さん達の技と熱意に見惚れてしまいます。
カラフルな物は、ヨーロッパ好み。
私はやっぱり定番の黒が好きです。
c0174043_11101171.jpg

旅の終わりは日本三景の一つ、松島。
c0174043_11112233.jpg

五大堂からの絶景・・・
c0174043_11121564.jpg

東北は関西とは比べ物にならないくらい涼しくて、日本の夏も良いな・・・なんて
しみじみ思う、北の旅でした。
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-20 11:14 | travel

京都 一乗寺~花背~美山

c0174043_18322910.jpg

お盆には少し早かったのですが、早朝神戸を出発して京都までお墓参りに行ってきました。

詩仙堂近くの静かなお寺・・・
春は桜・・・秋は紅葉が本当に見事なのです
c0174043_1838470.jpg

朝7時開店のカフェで朝食を済ませ・・・
c0174043_1839535.jpg

26年ぶりに、花背まで足を延ばしました。
美しい北山杉は、数年前の鞍馬でも楽しみましたが、
小雨混じりの霧に包まれた真夏のその姿は、また違った情緒があります。
c0174043_18421484.jpg

昔むかし二人で訪れた花背は、変わらぬ景色で向かえてくれました。
c0174043_18441151.jpg

峰定寺の宿坊であった「美山荘」・・・
c0174043_18453696.jpg

あちらに着く頃には、雨もあがり、やさしい光が緑を際立たせておりました。
c0174043_18472153.jpg

文豪達を唸らせた摘草料理は、山郷の静寂の中で・・・
c0174043_18491345.jpg

ログハウス風のカフェで一休み。
c0174043_18494740.jpg

手作りベーコンのサンドイッチは、さくさくパンとふわふわ卵がベストマッチ。
燻製の香りで満たされ、なんとも言えない美味しさ!
c0174043_18511876.jpg

美山の風は、さらりと心地よく、ひと時の涼を与えてくれました。
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-10 18:53 | travel

お知らせ

c0174043_16452037.jpg

5月2日から5月8日まで、kiki kitchenが留守になります。
ケーキの発送は、帰国後ご予約日にあわせて発送致します。
宜しく御願い致します。
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-30 16:49 | travel

緑美しき京都へ

c0174043_20463570.jpg

長谷川等伯展を観に京都へ。

「生きることは かくも切なく美しい。」

つづきは明日・・・
[PR]
by kiki-246 | 2010-04-17 20:48 | travel

クリスマス温泉@有馬

c0174043_15403795.jpg

御所坊グループで一番小さなお宿・・・花小宿さんへ一泊旅行
c0174043_15415018.jpg

木造家屋の情緒豊かなこのお宿に、ずっと憧れておりました。
我が家から車でたった25分で、到着してしまいますので、
ドライブや日帰り入浴では何度も訪れる有馬でしたが、
宿泊はちょっぴり贅沢な企画。
c0174043_15445990.jpg

本家御所坊さんは、風格ある佇まいです。
c0174043_15472199.jpg

紅葉ではとても賑わう瑞宝寺公園も、ひっそり静かな冬支度。
c0174043_15484699.jpg

いつも日帰りだと我慢しなきゃいけない、お蕎麦と日本酒も
心おきなく味わえます。

むら玄さんの鴨蕎麦は、絶品です。
教授は、冷酒が止まらない・・・(笑)
c0174043_15505620.jpg

お土産を求めて、有馬の街をふらふら彷徨います。
c0174043_15514425.jpg

さらに憧れの御所別墅・・
またいつの日か、泊まりたい・・・
c0174043_15532739.jpg

送迎はクラシックカーで、優雅に。
c0174043_15535875.jpg

クリスマスの有馬の夜は川沿いがライトアップされ、とても綺麗でした。
(お写真ぶれぶれで、イルミネーションは写りませんでしたが・・・)
まさに、神戸の奥座敷・・・
近場の贅沢を満喫致しました。

教授、今年も楽しい時間を沢山ありがとう。
来年もよろしく御願い致します(笑)
[PR]
by kiki-246 | 2009-12-26 15:59 | travel

奈良の魔女ハウス

c0174043_201880.jpg

しとしと冷たい雨f降る 奈良の魔女ハウス。
c0174043_2054128.jpg

お部屋の中は、ほのぼのあたたか。
儚い光に、包まれて・・・

全貌は明日のお楽しみ♪
[PR]
by kiki-246 | 2009-11-17 20:03 | travel

実りの丹波篠山

c0174043_19361190.jpg

金木犀の香る実りの篠山へ。
c0174043_19365274.jpg

鯖寿司と黒豆を求めて、ふらりとドライブ。
c0174043_19375141.jpg

何も考えずに出かけたら、インターを降りる直前・・・
篠山口、5キロ渋滞。
え??秋の収穫祭り???
聞いてないよ~~~。
c0174043_19394551.jpg

いつも静かな篠山城側の駐車場は満車・・・
川原の駐車場でストップです。とほほ。
c0174043_19405671.jpg

人の波に飲まれつつ、
だあさま歩くの相変わらず早いよ~~~。
(ここも道場・・・朝サボった付けが回ってきたかな?)
c0174043_19431910.jpg

篠山マラソンで、抜け道マニアのだあさまに近道を教えてもらい、
喧騒を抜けて、のんびり篠山散歩。
c0174043_19444571.jpg

すっかり秋めいた風景にぼんやり和みモード。
c0174043_1946618.jpg

篠山城を通り過ぎると、驚きの人・・・人・・・人。
いつも静かな篠山は秋の収穫祭でありました。
c0174043_19473237.jpg

鯖寿司、猪肉、黒豆の枝豆を買って、大満足。
(明日は牡丹鍋だぞ!いえ~~~い!)
c0174043_19495760.jpg

真紅の薔薇の蕾は、「静かな時にまた来てね・・・」と
ウインクしてくれました。
c0174043_19505541.jpg

「もみじが色づいた頃にまた来るね・・・」と約束して
篠山を後にしました。

新鮮な枝豆は、本当に元気がもりもり沸いてくる、濃厚な美味しさでした。
全部枝きりしてくれただあさま・・・今日も楽しい休日をありがとう。
(もう、すっかりお疲れ・・・ソファーでぐうぐう寝ています。
お疲れ様でした。)
[PR]
by kiki-246 | 2009-10-11 19:55 | travel

京都 大人買い

c0174043_16384544.jpg

夫の草履と下駄を捜して、京都まで・・・

神戸では、なかなか思うものが見つからなかったのです。
だあさま、お気に入りを見つけて、ご満悦。

私もついでに買ってくださ~~い!
と、ドサクサに紛れてお会計。
c0174043_16414669.jpg

寺町をふらりと散歩して、今日は何処でお食事しましょうか?と、
検討中。
c0174043_16425730.jpg

一保堂さんで、お茶を買って一休み。
c0174043_16435131.jpg

本日は木屋町「豆水楼」さんで、お豆腐料理と致しましょう。
c0174043_16445351.jpg

鴨川を眺めながら、お豆腐料理に舌鼓。
c0174043_16454537.jpg

辛口白が、ぐんぐん進みます。
c0174043_16463020.jpg

お食事の後は、先斗町を抜けて・・・
c0174043_16471335.jpg

阪急南の弥次喜多さんを目指します。
c0174043_16482582.jpg

先日溶けちゃったかき氷のリベンジです!
c0174043_16491236.jpg

お土産は、「いづう」の鯖寿司。

夏の京都は暑さが厳しいけれど、やっぱり魅力的な街であります。
[PR]
by kiki-246 | 2009-08-22 16:51 | travel

信州 秘密のワイナリー

c0174043_20351722.jpg

昨年、偶然この温泉を見つけたのは、旦那様の朝のランニングのおかげでした。
湯田中温泉に泊まり、2人で朝の散歩を済ませ私はお宿に帰り、だあさま一人で
また温泉街へ出かけ、志賀高原の入り口まで足を延ばしたらしく
素敵なお宿を見つけたのです。
今年はどうしてもそのお宿に泊まりたいと、温泉付きのお部屋をキープして
出かけました。
c0174043_20412116.jpg

しっとりと落ち着いた温泉街。
知る人ぞ知る、上林温泉です
c0174043_20424777.jpg

ギャルも、お子様も見かけない・・・
大人のエリアなのです。
c0174043_20443721.jpg

緑美しく、静かな佇まいがそこにあります。
c0174043_20455754.jpg

高速を降りてから、真っ先に目指したのは、大好きな栗の名所。
小布施です。
栗の小道、北斎記念館がある観光スポット。
c0174043_20481843.jpg

でも、本当の目的は・・・
小さな小さなワイナリー。
c0174043_2049822.jpg

丁寧なワイン作りに定評のある、秘密の工房。
c0174043_20501349.jpg

その品質の高さに驚きました。
c0174043_205182.jpg

ワインと地ビールをお土産に選び、隠れ家温泉へ向かいました。
c0174043_2052333.jpg

今までに経験の無いほど柔らかな泉質と、時が止まった様な丁寧なもてなしに
心癒されました。

早朝はまた2人で二時間ほど歩き、その後だあさまは高原を走りぬける。
c0174043_20551579.jpg

上林のお花は、涼やかに微笑んでおりました。
c0174043_20561878.jpg

お隣の渋温泉は、風情ある温泉街。
c0174043_2057836.jpg

「千と千尋」のゆばーばの宿のモデルみたいな、お宿もありました。
c0174043_20585652.jpg

志賀高原を登り、万座温泉を走り抜け、軽井沢へと向かうと
マイナスイオンたっぷりの白糸の滝に出逢えます。
c0174043_2114147.jpg

気温は16度・・・何という気持ちの良さ。
c0174043_2124981.jpg

万平ホテルで、アールグレーを楽しみました。
c0174043_214030.jpg

ジョンレノンが愛したこのレトロなホテルは、今も軽井沢のシンボル的お宿です。
c0174043_2151078.jpg

最終日は10時間以上走り続けてくれたでしょうか?
信州は何度来ても新しい発見をくれる土地です。

いつも私の我が儘を聞いてくれる夫に、感謝です。
今回もとても楽しい旅でした。

また宜しくね。
[PR]
by kiki-246 | 2009-08-01 21:08 | travel