カテゴリ:和食( 49 )

ゴーヤの味噌焼き蕎麦

c0174043_18572864.jpg

独り昼ごはんであります。
ゴーヤチャンプルーで余ったゴーヤ少々と、山盛りキャベツ、人参、
豚バラ肉。

塩焼き蕎麦にしようと思って焼き始めたけれど、
ゴーヤには味噌が合うかなあ?と、最後に入れてみたら
大正解!
ちょっと気分を変えたい時にお薦めの焼き蕎麦です。

塩コショウ、お酒、ポン酢、長崎味噌です。

ゴーヤで夏バテを吹っ飛ばせ~~♪
[PR]
by kiki-246 | 2009-07-18 19:01 | 和食

揚げ茄子と素麺

c0174043_19195922.jpg

今日はとっても暑い一日でした。
揚げ物はさらに暑いけど、お茄子の美味しさには変えられません。

白髪葱をたっぷりのせて頂きましょう。
c0174043_19211113.jpg

きゅっと冷やした素麺と共に。

お出汁は、勿論自家製。
香豊かでこくのある仕上がり。
c0174043_19221559.jpg

あては糠漬け。
夏の醍醐味です。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-28 19:24 | 和食

エリンギとピーマンの豚バラロール

c0174043_9331914.jpg

今日のお弁当に入れたおかずは、エリンギとピーマンの
ヘルシー豚バラ巻きです。
塩胡椒して、お粉をまぶしフライパンでこんがり焼いて
お酒を回しかけで蒸し、お醤油をさっと絡ませて
照りよく仕上げます。
人参グラッセとカリフラワーを添えて召し上げれ。
冷めても美味しい一品です。
c0174043_939533.jpg

昨夜のハッシュ・ド・ビーフの残りも、朝はスープみたいに
パンといただきましょう。

きのこたっぷり・・・こちらもヘルシー。
c0174043_939309.jpg

新しいカメラの練習中。

まだ説明書と睨めっこです。
c0174043_9401867.jpg

憧れていたセピアやブルーモードも体験中。
c0174043_9405287.jpg

娘のアクセサリーを拝借してみたり・・・
c0174043_9413322.jpg

お気に入りのチュニックも写してみましょう。

練習、練習・・・いつか想う写真が撮れる日まで。
[PR]
by kiki-246 | 2009-04-15 09:43 | 和食

小鯵のマリネ

c0174043_1810012.jpg

玉葱、セロリ、人参・・・お野菜をたっぷりと千切りにして、
一緒に漬け込んだ小鯵のマリネです。
c0174043_18101079.jpg

仕上げは檸檬の酸味と、ハーブスパイス。
c0174043_1811188.jpg

からりと揚げて、しっかりお味を滲みこませてから
いただきましょう。

汗ばむほど暖かかった今日は、きりっと冷やした辛口白ワインと合わせます。
[PR]
by kiki-246 | 2009-04-08 18:20 | 和食

春色おから

c0174043_1440443.jpg

冬の金時人参はなくなってしまったけど、春らしく淡い色の人参で
おからを彩りましょう。

しっとり、はんなりいつものおから。
今日のグリーンは、韮です。
冬はお葱が多いけど、なんとなく春は韮が使いたくなります。
c0174043_14412332.jpg

灘の冷酒を美味しく頂こうと、今夜はぶりのつけ焼きです。

お魚が、こんがり焼けるまで・・・おからを肴に一杯やってくださいね。
c0174043_14453710.jpg

今日のお花散歩は、クリスマスローズでした。

俯いた儚げなピンクが綺麗でした。
[PR]
by kiki-246 | 2009-03-17 14:47 | 和食

春の華やかちらし寿司

c0174043_218140.jpg

ここに来て、ぐぐっと人口密度の濃い、kikiさん家。

娘と息子が同時に就活中で、朝、昼、晩・・・と家族全員集合で食事も度々。
「早く、すっきり爽やかな日が来て欲しいわ・・・」と、私。

「火が燃え尽きる前も、もう一度 ぼっと激しく燃える事があるやろ?」と、
子供達・・・・

「まるで、2人とも高校生の時に戻ったみたいだわ・・・ぶつぶつ」と私。

「あの頃とエンゲル係数は一緒だけど、毎晩の全員の晩酌は、予想外だわ・・・」
とほほ。

「まあ、来年になったて、僕達が出て行ったら、寂しくなるねんで・・・」と
偉そうな息子。

確かにそうかもね?

今を楽しみましょう・・・と、今夜は皆でちらし寿司です。
イタリア白ワインで乾杯!
c0174043_21155818.jpg

穴子、胡瓜、胡麻、菜の花、蓮根、家族の大好きな金糸卵をたっぷりと
ちらして、いくらを飾って出来上がり。
c0174043_21173980.jpg

程よい玄米酢と、甜菜糖の寿司酢で、あきのこないお味に仕上がりました。

無言で食べて・・・即完売!
美味しい春のちらしでした。
c0174043_2118741.jpg

お寿司が完成してから、お友達とちょいと夕方散歩・・・
ギネスとモルツで、乾杯!
贅沢な時間です。
それから、良人を三宮まで迎えにてくてく・・・(何処まで歩くの?)

帰り道で、また一軒よさげなお店を見つけました。

今日も、充実した一日。
心地よい疲れで、ほろ酔い気分です。
[PR]
by kiki-246 | 2009-03-12 21:21 | 和食

春の切干大根

c0174043_1513948.jpg

一年中我家の定番だけど、春は特別美味しい気がします。

ふんわりじんわりやさしいお味。
薄口醤油と昆布出汁のシンプルなおばんざい。
c0174043_1531996.jpg

ほとんど似たようなおかずだけれど、ひじきの焚いたんも大好き。
ごま油で炒めて、お酒と薄口醤油で仕上げます。

いただく直前で、絹さやを散らしても良いですね。

「貴女・・・京都人より、京都らしいことしてくれるなぁ・・・」
と、義母が喜んでくれるお味です。

今夜はこれに、西京味噌で数日漬けた鰆を焼いて
春らしい食卓と致しましょう。
[PR]
by kiki-246 | 2009-03-10 15:08 | 和食

神戸の春の風物詩・・・いかなごの釘煮 oishii

c0174043_16592487.jpg

神戸の街に今年も春の訪れがやってきました。

恒例のいかなご漁も、今年は温暖化の影響で捕れる量がかなり減っているらしく
お値段も驚きの高値!
昨年のほぼ倍額です。
c0174043_1743366.jpg

しかし、ぴちぴち小さく可愛い内に、一度は焚かなくちゃ・・・と
早速二キロ買って参りました。

生姜をたっぷり入れて、ぴかっと艶やかに仕上げました。

材料はいかなご2kgに、上白糖600g、お醤油(丸金デラックス)400cc、本みりん300cc、
生姜300gです。
(お砂糖は普段甜菜糖や、三温糖を使っていますが、この釘煮だけは
上白糖がさらりと上品に仕上がるので、教えを守っております。)

生姜を針の様に刻むだけで大変な作業ですが、これも美味しさの秘結。

神戸に移り住んで、26年。
このいかなごは、子供の友達のおばあちゃんに教えて頂いたレシピで毎年作っています。
もうこれを教えていただいてから20年目になります。

そのおばあちゃんは数年前に亡くなりましたが、永遠のレシピとして
子供達にも伝えて行きたいものです。

良人のお酒の肴に・・・家族のお弁当に大活躍の郷土料理です。

c0174043_17213577.jpg

今日のもう一つのお仕事は、フルーツパン作りでした。
天然酵母と、ラム酒に漬けたサルタナを入れて・・・

後は、クランベリー、胡桃、無花果、杏・・・
c0174043_17245643.jpg

焼き上がりの幸せな香りは、いつも心を豊かにしてくれます。

お友達から頂いた無農薬の柚子茶と共に。
[PR]
by kiki-246 | 2009-03-04 17:26 | 和食

ほっこり じんわりお大根とスペイン料理パブロ

c0174043_1359587.jpg

娘が帰国した日のおかずは、前日からことこと焚いていた、お大根でした。

彼女が飛行機に揺られている間、お鍋でことこと静かに帰りを待っていました。
じんわり、ほっこりお味が沁みています。
c0174043_141268.jpg

田舎から送られたかき餅は、からりと揚げて、大根おろしと
一味、お醤油でいただきましょう。

さくさく揚げたてが一番です。
c0174043_1434971.jpg

夜は家族五人でご近所スペイン料理・・・パブロさんへ。
(おばあちゃんの奢り!ごちです!)

つるしトマトのバケットは、一押しの美味しさ!
c0174043_1445287.jpg

魚介のパエリア、お肉とお米のオーブン焼き。

鱈のクリームソース煮、コールドポーク。

牛あご肉の赤ワイン煮こみ、パプリカのオリーブオイルソテー。

デザートは、クレマ・カタラ

わいわい、楽しい会となりました。

お料理が写っていない?

えええ、そりゃあもう、食べ始めたらそれどころじゃありませんよね。(笑)

いつもとびっきり美味しい料理をだして下さるシェフに脱帽です。
c0174043_14182460.jpg

この素敵な看板が、お店の目印です。
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-19 14:11 | 和食

新ごぼうと鯛のあら焚き

c0174043_2093385.jpg

本日のお散歩道場は、8キロでした。
灘から、大安亭市場までの、往復です。

戦利品は、100円の鯛のあら・・・
c0174043_20111095.jpg

新牛蒡を加えて、こっくりと焚きました。

鯛も美味しかったけど、やわらかい牛蒡に感激です。
c0174043_20125737.jpg

春の便りと言えば、これもですね。
c0174043_20134792.jpg

義母の大好きな、ほたるいか。
酢味噌和えで、頂きます。
c0174043_20143758.jpg

下仁田葱と、蒟蒻の豚キムチ。

ご飯の進む一品です。

実家から送られてきた、「燦爛」と共に、静かな夕餉。
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-11 20:16 | 和食