カテゴリ:着物( 5 )

着付け教室

c0174043_20113545.jpg

先日久々に会った友達に、私が4~5年前から着付けに目覚めたお話をしたら、
是非とも自分の着物も甦らせて欲しいと言ってくれたので、
早速出張着物教室となりました。
c0174043_20141590.jpg

先ずは和ダンスの整理から始まりました。
訪問着や、留袖は美容院にお任せして、
私のお仕事は普段着を気軽に着る為のお手伝いです。

髪もアップにして・・・
(髪も出張サービス!)
c0174043_20161344.jpg

紡ぎ美人の出来上がり。
(モデルさんが、べっぴんさんなので、映えますね~~。)
さあ、皆様も眠っているお着物を着て、気軽にランチに出かけませんか?

この日はカメラを忘れたので、お友達のご主人が写してくれました。
夕ご飯まで、買いに走って下さったご主人に感謝です。

出張着付け人は・・・
[PR]
by kiki-246 | 2010-02-15 20:20 | 着物

紫紺色のゆらめき

c0174043_13413561.jpg

光の加減により、赤紫とも紫紺色とも表現出来る、
美しい着物が染め上がりました
c0174043_13431759.jpg

秋に仕立てた絞りの羽織にも似合いそうです。
c0174043_13463589.jpg

主人の祖母の形見の漆黒のベルベットのコートなら
粋な組合せ。
c0174043_13474421.jpg

帯によって色んな表情を見せてくれる着物に仕上がりました。
大好きな着物・・・大切に着たいと思います。
c0174043_1349835.jpg

すっと、綺麗に焼きあがったジェノワーズ。

そのまま切り分けて、やわらかなカスタードクリーム チョコクリームを
合わせて、ボストンパイにしましょうか?
c0174043_1351737.jpg

それとも、シンプルな苺ショートにしようかしら?
[PR]
by kiki-246 | 2009-12-19 13:54 | 着物

絞りの羽織

c0174043_1527474.jpg

少し前に、お仕立てを御願いしていた羽織が仕上がってきました。

母から貰った総絞りの生地を使いました。
c0174043_15283984.jpg

お色は写真よりもう少し青みのある紫です。
c0174043_1529284.jpg

紐は、同色で選んでくださいね・・・と、言われ
お店では付けて下さらなかったので
とり合えずは、真珠の羽織留めをあわせてみました。
c0174043_15311651.jpg

着物は、裏地のクリーム色に合わせて、淡い黄色の小紋を・・・

渋い紬や、濃い目の無地・・・

今から何を合わせ様かと、楽しみです。

前回の記事のちりめんは、悩みに悩んで赤紫に染を御願いしました。
雑誌の中で、いしだあゆみさんがお召しになっていた着物の写真を
参考に御願いしております。

さて、どんな風に仕上がるか、こちらも待ち遠しいものです。

私の憧れは、着物姿のいしだあゆみさん・・・そして、樋口可南子さん。
渋い着物を上品に着こなせる、お2人がお手本です。

着付けは今を時めく、森田空美さん
完璧なまでの美意識と潔さは、流石です。

こんな感じに~~
[PR]
by kiki-246 | 2009-11-04 15:37 | 着物

京都着物おデート

c0174043_14544715.jpg

娘と京都で着物おデート。

アンティークの着物屋さん廻りをしました。
娘は仕事上、毎日着物を着ています。

外人さんへの受けも良いみたいです。
c0174043_1453742.jpg

(携帯画像でごめんなさい・・・)
普段着感覚で着られるリサイクル着物やアンティークは
気軽に楽しめるのが魅力ですね。

小物のコーディネートがポイントかな?

祗園辺りもぐっと秋らしい風で、歩きやすい一日でした。
[PR]
by kiki-246 | 2009-09-11 14:51 | 着物

七夕 浴衣デート

c0174043_833926.jpg

昨夜は七夕。
いつも雨が多いけど、「今年はお散歩できそうね!」と、
2人で浴衣を着て、夕方のお散歩に出ました。
c0174043_8345194.jpg

だあさまは、先月ふらりと京都へ出かけた時に買った麻の浴衣です。
濃紺の帯をぴしっと締めて、ご近所フレンチへと向かいました。
c0174043_8361911.jpg

私の着物はなんと、30年前・・・高校生の頃母が作ってくれた物。
花火の様な、菊の花の様な模様が今でもお気に入り。
ロウケツ染めで、淡い色が所々に入っております。
着物は何年経っても着られる所が素敵ですね。
c0174043_851826.jpg

こちらは、数年前に私が息子に作った浴衣です。
洋裁は習いましたが、和裁は見様見真似!
奇跡的に仕上がった思い出の浴衣です。

昨夜食いしん坊の2人は、すっかりカメラを忘れました。
フランスの赤ワインをボトルで一本。
フレッシュチーズの盛り合わせにはじまり、
生蛸のカルパチョ。
ビーフカツレツとポテト、ガーリックトーストと
仕上げに白ワイン???

ん~~ん、赤のボトル一本ではちょっと足りない感じで、
最後に、さっぱりと白で〆ました。
大満足のお手軽フレンチ!
お薦めのお店です
王子公園から徒歩5分。
そして、天の川なんてすっかり忘れていた二人・・・とほほ。
c0174043_84292.jpg

ちょうど昨夜着物を着付けて居た時に、娘からの電話。
「浴衣に合う帯を捜してるの・・・」と、申します。
それなら、色々家にあるものを送ってあげるわ!と、約束して
今朝は早速、帯を荷造りしていました。
「ついでにこんなブラウスも着るかしら?」と、
出してみました。
c0174043_8444283.jpg

毎年、可愛すぎるよね?自分!
もう、駄目かしら?と、思いつつまたクロゼットへ直しておりました。笑
c0174043_845379.jpg

今年買ったバッグを合わせてみると・・・
あら?まだ大丈夫かしら・・・

アルベルタフェレッテイーは、まだ娘には勿体無い!
なんて、いつまでも可愛いものから、足の洗えない私。
[PR]
by kiki-246 | 2009-07-08 08:50 | 着物