カテゴリ:ソーイング( 9 )

秋色パープルブラウス for つばめ軽食店

c0174043_15212277.jpg

宝塚で、可愛いカフェを始めたオーナーさんからのご注文。
お店で制服として、下のピンクのブラウスも開店当初から着ていただいて
おりました。
(とってもお似合いで、素敵に着こなして下さっておりました。)
c0174043_15284484.jpg

c0174043_15231825.jpg

c0174043_1528955.jpg

今回はこちらのデザインの色違いです。
同じ麻でも素材の厚みが違うので、雰囲気は随分違います。
c0174043_15241916.jpg

首周りに顔映りが良くなる明るい色のスカーフをするのが
お薦めです。
c0174043_15251841.jpg

こんな感じで発送致しました。

ブラウスのオーダー、ご質問は非公開コメントか、メールで御願い致します。
kiki-246@excite.co.jp
[PR]
by kiki-246 | 2009-10-13 15:26 | ソーイング

サンドベージュのスモックブラウス

c0174043_1703112.jpg

八月はだあさまの夏休みモードで、すっかり遊びほおけ・・・
(息子はまだまだ九月も夏休み満喫ちゅう!)
創作活動がストップの私でしたが、涼やかな風に誘われて、
やっとミシンの前に座りました。
c0174043_1723760.jpg

やわらかなサンドベージュの麻は、まるでしなやかな蚊帳の様なガーゼ織。
c0174043_1751065.jpg

ブラウスはナチュラルカラーなので、中に濃い目の色を合わせて
一年中活躍出来そうです。
c0174043_1761436.jpg

クラフト調のスカーフを合わせて、軽やかに。
c0174043_1765357.jpg

オレンジ系を合わせれば、少し秋の装い。

サイズはフリーでお造りしました。
S~M対応。
(ギャザーがたっぷり入っておりますので、ゆったりと着ていただけます。)
今回のブラウスはオーダーメイドの物ですが、
同じ作品もお造り出来ますので、鍵コメントでお申し込み下さいね。
追ってご連絡いたします。

他の参考商品はこちらから
[PR]
by kiki-246 | 2009-08-31 17:10 | ソーイング

アトリエKiKi ハンドメイド (綿レースのワンピース)

c0174043_15282283.jpg

黒の綿ローンレースで、ワンピースを作りました。
夏の避暑地や、ちょっしたパーティーにも重宝します。
c0174043_1529590.jpg

クラシックな、七分丈のパフスリーブに、
小さな貝ボタンをつけてみました。
c0174043_1530035.jpg

前開きのラップドレスで、共布の黒いリボンが、清楚な雰囲気を醸し出します。
中にはレースのキャミソールを合わせたいですね。
黒の見た目より、仕上がりはずっと軽やかで、涼しいのです。
c0174043_15312972.jpg

黒のワンピースが地味にならない様に、真っ赤なバッグを持ちましょう。
c0174043_15321443.jpg

黒と赤は大好きな組合せ。
どうしても魔女っぽくなっちゃいますね。(汗)
[PR]
by kiki-246 | 2009-07-21 15:35 | ソーイング

パープルのリバティブラウス

c0174043_1574077.jpg

懲りずにやってます・・・

ここ最近、ソーイングに嵌っています
c0174043_1582295.jpg

今日の作品はリバティー柄のブラウス。
トラペーズラインの袖と、ハイウエスト切り替えのシャーリングが
ポイントです。
c0174043_1585266.jpg

ピンクのキャミソールを合わせたり。
c0174043_1591992.jpg

パープルも良いかしら?

白のレースはちょっと乙女チックになりすぎるかな・・・

と言いますか、お料理ブログからソーイングブログへ転身??
[PR]
by kiki-246 | 2009-07-11 15:10 | ソーイング

スモーキーピンクのリネンブラウス

c0174043_13511348.jpg

今朝から縫っていたのは、スモーキーピンクのリネン100%
ブラウスです。

またしても可愛いデザインになってしまったので、ブログを観に来て
下さる方に販売したいと思っています。

着丈69cm、裾幅70cmのゆったり目のブラウスです。
普段SからMサイズに方に、ぴったりです。
袖丈は8~9分たけ。
(冷房の効いた部屋でも安心です。)
c0174043_13551256.jpg

キャミソールと、ジーンズの上にぱっと羽織れるタイプです。
冬はインに黒のタートルを着てもかっこいいですね。
一年中大活躍の一枚。
(送料込み10000円)

お申し込みの方は鍵コメントで御願い致します。
抽選で一名様にご連絡致しますので、
メールアドレスと、お名前を書き込んで下さいね。
(締め切りました。ありがとうございました。)

何名かの方がエントリーして下さり、
抽選で、決めさせていただきました。
当選の方にはこちらからメールさせていただきます。
もれた方も、またの機会に宜しく御願い致します。
[PR]
by kiki-246 | 2009-07-09 14:02 | ソーイング

リネンの魔女さん風ワンピース

c0174043_14482715.jpg

昨年このワンピースを作ろうと思いながら、ちょっと違うワンピースを作ってしまい、
そのワンピースはあまりに可愛すぎて、東北の可愛い奥様に嫁いでしまいました。

二年越しの想いで、やっと製作したワンピース。
縫うのはたった半日仕事なのに、なんと長い時間型紙のまま
放置していた事でしょう。(汗)
c0174043_14515826.jpg

北野のチェックアンドストライプで選んだパープルのリネンは、
しんなりと肌に馴染み、とってもリラックス出来そうです。

ふわりと空気をはらんだワンピースは、どことなく魔女の宅急便の
キキみたいです。

そのままスパッツを合わせて、楽に着るのも
細いベルトで、ウエストをしめても良さそうです。
c0174043_1501716.jpg

こんな風にベストを合わせてもお洒落ですよね。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-29 14:56 | ソーイング

セレブエコバッグ?

c0174043_17263282.jpg

最近、ちょうど良い大きさのバッグが見つかりません。
ちょっと前まで、「プラダでなくっちゃ!」なあんて傲慢な事を言ってましたが、
大きなお財布、お化粧ポーチ、ハンカチに、その他もろもろ。
結構色々入れたい物があるのです。
そして、買い物帰りにはワインも一瓶入ると安心安心。(笑)
そんな訳で、見た目も可愛い!エコバック作ってみました。
c0174043_1730369.jpg

なんと生地は、20年も前に夫と私が勤めていた会社で使った余り生地。
なんと、物持ちが良い事か・・・

しかしこの生地只者ではありません。
仕入れ値が、1m30000円もする豪華な生地なのです。
(シルクシャンタンだよ~~~)

一度はスカートやワンピースも作ったけど、何しろ20年も前の生地だから
すかっかり存在を忘れていました。
(もう、そんな豪華なワンピは恥ずかしい!)

押入れを整理していたら、「あら!使えるかも?」と
引っ張り出して来た訳です。

中にはポケットも付けて、携帯や鍵も取り出しやすくしました。
c0174043_17342016.jpg

ちびな私に丁度よい・・・お買い物バックの完成です!
豪華な生地だけど、気軽に使っちゃいましょう。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-25 17:36 | ソーイング

リネンのホワイトシャツ

c0174043_1619352.jpg

シャツは数々あれど、リネンのシンプルなシャツを捜すのは
意外に難しいのです。

だから自分で作ってあげなきゃ!と、買って置いたリネンを
やっと形に致しました。
c0174043_16205735.jpg

昨日午前中に作図、裁断。
午後からは、snowさんの情報により、神戸の市立博物館に
切り子展を観に行っておりました。
c0174043_1622419.jpg

薩摩切子の名品が沢山並んでおりました。
c0174043_16242222.jpg

蘭学から得た知識を生かし、イギリスやボヘミアンのカットグラスなどを
参考に薩摩切子は、製作されたのだそうです。

今回の展示会で、「ぎやまん」の語源をはじめて知る事が出来ました。
ぎやまんの語源は、オランダ語のDiamant(ディアマント)、
ポルトガル語のDiamante(ディアマンテ)で、ダイアモンドを意味すのだそうです。
何となくのイメージで捉えておりましたが、改めて色々と勉強になる展示会でした。
snowさん、いつも新しい情報ありがとうございます。
c0174043_16262191.jpg

土曜日はなんと博物館が無料で拝観できるそうです。
(頑張ろう神戸企画の一環で。)
まぼろしのきらめきを求めて、皆様も神戸にお越し下さいね。
c0174043_16284876.jpg

そして、本日午前中にシャツを縫製いたしました。
一気に仕上げるのが、私流。

しかし、両脇にほつれどめ(ガジェット)などは、丁寧に手仕事で補強致します。
c0174043_16304836.jpg

ついつい、こんな刺繍もしたくなったのですが、
「白シャツにイニシャルの刺繍はおっさん臭いから、やめてんか~~。」
(そうそう、いつまでも若くかっちょええだあさまで居てもらわなきゃ~~)
と、却下されやはりシンプルなシャツとなった次第でございます。

基本的には衣装は、白か黒が多いだあさま・・・
今度は黒のリネンシャツでも作りましょうか。
[PR]
by kiki-246 | 2009-06-25 16:33 | ソーイング

リネンのピンタックドレスシャツ

c0174043_1628231.jpg

嶋崎隆一郎さんの「男のシャツの本
これを本屋さんで見つけてからずっと気になっていました。

しかし、暫く洋裁は疲れるから・・・と封印しておりましたが、
刺繍をきっかけに、またソーイング熱が高まり、とうとう買ってしましました。
嶋崎さんは、私と同じデザイン学院の卒業と言うことで、贔屓目ですが
今回作ってみてパターン(作図)の素晴らしさに、感激しています。
彼の本当の作品も是非探してみたいと思っています。
(素晴らしい後輩だわ~~あああ、なんだか偉そう 笑)
c0174043_16303434.jpg

まず気に入ったリネンを探す所から、スタートですから大変でした。
お友達やネットの皆様のご協力で、やっと使えそうなホワイトリネンを手に入れました。
c0174043_16323176.jpg

くたっとした肌触り・・・しんなりしたとろみ。
5mmのピンタックを両サイド17本入れて、初夏待ちシャツが完成しました。

なんと言っても時間がかかったのが、ピンタック。
これにほぼ一日費やしました。(笑)

後は縫い出したら、すいすい、本縫いは一日で終わり、
最後にくるみボタンを手芸屋さんに依頼したかったのですが、
今はやっていないと言う事。
(やっぱり、くるみボタンなんてつける人は少ないんでしょうね・・・)

それでは・・・・と、お決まりの貝ボタン。
黒蝶貝のシックな物を選びました。

エレガントなシャツの出来上がりです。
だあさまは、結構いかつい顔ですが、こんなドレスシャツが良く似合います。
(男前や~~~痘痕も笑窪・・・笑)

本に載っている様に、洗いざらしてくしゃくしゃっと着るのも
粋ですね。

左下の様に繊細な綿ローンで作るのもお洒落です。
c0174043_1639666.jpg

さてさて、気に入ってくれるでしょうか?
帰宅が楽しみです。
c0174043_16393645.jpg

明日は娘がカナダから帰国します。

春からバンクーバーに出かけておりまして、10月からはトロント
モントリオールと回って、またバンクーバーで過ごしていた様です。
c0174043_1641029.jpg

クリスマスに贈ってあげたかったキャラメルジンジャーケーキ
(カナダには、粉物が送れないのだとか?)
泣く泣く諦めて、帰国を待っておりました。
c0174043_1645884.jpg

娘の一番大好きなケーキです。

自家製キャラメルと、生姜のコンフィーのみじん切り。
濃厚であったかなほのぼのお菓子なのです。

さあ、またどんな楽しい話が聴ける事でしょう。
[PR]
by kiki-246 | 2009-02-16 16:47 | ソーイング