カテゴリ:未分類( 5 )

ケーキ発送のお知らせ

c0174043_1874356.jpg

本日今月発送のケーキを最終発送致しました。
8月もこの暑さの中、沢山のご注文を頂きありがとうございました。

東京のNさま。名古屋のSさま。明日到着予定です。
明日から数日コメントお返事、メールお休みさせて頂きます。

お返事は少し遅れますが、お待ちくださいね。
c0174043_18105877.jpg

9月から、また頑張ります。
新作ケーキは、多伎の生無花果が届き次第お知らせ致しますね。
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-27 18:13

お知らせ

c0174043_9164129.jpg

明日、明後日とケーキの発送 お休みを頂きます。
ちょこっと涼しい所へ出掛けて参ります。

先日もお知らせしましたが、8月中のケーキの受付を締め切らせて頂きました。
月末にも小旅行を予定しており、ご注文受付は9月からの発送分にさせて
頂きます。
(現在お受けしている方の発送は順次行いますので、ご安心下さいね。)

紅玉お林檎のタルトタルトタタンなどお問い合わせがございますが、
旬の素材を一番に考えておりますので、お林檎を使ったケーキは
10月末くらいからの発送とさせて頂きます。
9月初旬には、多伎の無花果が入荷予定です。
タルトご希望の方は今からご予約お受け致します。

タルトは無花果、かぼちゃ、お芋、林檎共に22cmサイズのみで、
5500円となります。

無花果タルトの発送は9月初旬予定。
お林檎タルトは10月末を予定しております。
洋梨は、生の洋梨は10月末から、缶詰めですと、
通年お受けできます。
よろしく御願い致します。

残暑厳しき折、皆様のご健康をお祈り致しております。
[PR]
by kiki-246 | 2010-08-17 09:29

美しく生きる 中原淳一展

c0174043_8564169.jpg

昭和の夢二とも謳われる中原淳一展に行ってきました。

デザイナー、出版、ミュージカルと、多才だった彼は、
戦後の女性達に多くの刺激を与え続けた。
c0174043_8593254.jpg

世界的なデザイナーであり、私の母校の大先輩でもある高田賢三氏も、
中原淳一に憧れファッションの世界に足を踏み入れた話は有名だが、
こうして、直接実物の作品に触れるのは今回が初めて。

イラストに留まらず、その創作活動の奥深さは、ため息が毀れる程です。

そして、男性なのにこの乙女チックさは、素晴らしい(笑)
「美しくあるべきは、内面から」・・・の数々の詩も、心洗われる物です。
c0174043_96343.jpg

私たちの母世代(70代から80代)の「それいゆ」や、「ひまわり」と言った雑誌の表紙は
誰もが一度は目に触れた事がある作品だと思います。
c0174043_98199.jpg

自らも海軍に召集され、戦後の焼け野原となった日本に戻り
日々の生活に追われる女性達に、美しく生きる事を提案する為に
自分の考える あたたかい、そしてやさしい婦人雑誌を作ったのだそうです。
c0174043_9135422.jpg

現代のクリエーターの先駆者として、今も尚輝きを放つ、中原アートに
触れる素晴らしい機会です。

23日まで、神戸大丸ミュージアムで、開催中。
彼の根底にある思想や美意識を堪能する事が出来るだろう。
(うふふ・・・と、ほくそ笑むsnowさんが想像できます。笑)
[PR]
by kiki-246 | 2009-09-14 09:17

さらさんじゅ Ami Amica 展示会

ギャラリーさらさんじゅ

西宮市市庭町9-15 阪神「香櫨園」駅の南側1分
「手紡ぎ糸とその作品展」12月7日まで。
c0174043_20473379.jpg

今日は、香櫨園まで糸の展示会に出かけました。
もう二十四年も前、アパレルでお仕事をしていた頃の先輩の作品展です。
c0174043_2049210.jpg

苦楽園のお友達を誘って、夙川から香露園のギャラリーまでお散歩。
c0174043_20501393.jpg

夙川沿いの公園で、ピンクの彼岸花を見つけました。
c0174043_2051969.jpg

二年前にも、作品展に伺いましたが、今回も懐かしい笑顔が待っていてくれました。
c0174043_20522141.jpg

糸から紡いで、作品に仕上げるのだそうです。
c0174043_20532736.jpg

やさしくて、お茶目なキャラは今も変わらず・・・
彼女の作品はセーターも小物も、直ぐにわかってしまいます。(笑)

当時、関西に来て間もなかった私は、どれほど彼女の優しさに救われたことでしょう。
今は糸を離れてしまった私ですが、もの作りの心は同じ・・・
こうしてたまにお会いして、頑張っているお姿を拝見できる幸せを感じながら、
ギャラリーを後にしました。
c0174043_2105428.jpg

日曜日に京都でお土産に買ってきたお皿は早速、お客さまご依頼の
フルーツケーキを乗せてみました。
c0174043_212777.jpg

海外で食されたと言うその思い出のパウンドケーキは、
焼き上げたケーキに杏のお酒を染み込ませ、その上からアイシングが
かかっていたそうです。
c0174043_2153013.jpg

理想のフルーツケーキに仕上がったかどうかは、心配ですが
少しでもお客様の思いに近づけたいと、頑張ってみました。
こんがり焼いて、しっとり洋酒を染み込ませ、じっくりと熟成させて
やっと食べ頃となります。

今日は先輩にも、ほんの少しお裾分けしました

木曜日はご依頼のお客様に、どきどきのお渡しです。
c0174043_6181779.jpg

[PR]
by kiki-246 | 2008-12-02 20:59

ヴィトリアン時代のアンティークランプ

c0174043_17232875.jpg

お気に入りのアンティークランプは、カフェをしていた頃お店で
使っていたものです。
c0174043_1724253.jpg

イギリスのヴィクトリア時代のもので、ほんわりやわらかいピンクのランプです。
c0174043_17253182.jpg

今は廊下にさり気なく灯されています。
繊細なリボンや優雅なお花の模様が描かれています。
c0174043_1726459.jpg

もう一つはスタンドランプ。
オレンジ色の光が、どこか懐かしい昔へ連れて行ってくれそうです。
c0174043_172789.jpg

こちらは、キュートなお花の模様です。

これを買ったアンティーク屋さんは残念ながらもうなくなってしまったけれど、
大切に使いたい宝物です。
[PR]
by kiki-246 | 2008-11-04 17:37