<< 神戸kikiのoriginal... 光の中のタルトタタン >>

水炊き・・・独り鍋

c0174043_2003746.jpg

秋の訪れは、いきなり・・・

ぐぐぐっとやってきました。
骨身に沁みます・・・

何せ、あの生意気な娘が旅立った直後ですもん。
(ほんまは、まだ国内に居ます。私の実家に滞在ちゅう~^-^)

初孫だったあのこは、実家でも特別な存在!
「貴女・・・普通の平凡な子を産めば、苦労しなかったのにね・・・」
と、母。
「そうね、私の子(自称芸術家)だし、主人の遺伝子(大天才・・・笑)もあるし、
弁護士(へんこ)のお爺ちゃんや、
モガで男泣かせのおばあちゃんの遺伝子も大幅に反映し・・・、
まあ、しゃあないわ・・・」と、私。
c0174043_2062331.jpg

居ると目障りだけど、居ないと・・・寂しい・・・
(我が儘・・・)

今夜はだあれも帰って来ません。
はふはふ・・・独りでお鍋と行きましょう・・・

まゆみさんのお鍋にとっても惹かれたから。
c0174043_20153797.jpg

今度帰国したら、あのこの好きな韓国鍋でもしてあげよう・・・
なあんて、やっぱりあのこを想ってる。

悔しいけど、可愛い。
どうしようもないけど、捨てがたい(笑)
帰国しても、同居は無理だけど・・・
近くに住んで欲しいなぁ、なんて
やっぱり自分勝手な、母であります。

貴女を想いながら、ちびり、ちびり・・・やってます。
[PR]
by kiki-246 | 2008-09-29 20:14 | 和食
<< 神戸kikiのoriginal... 光の中のタルトタタン >>