<< 暮らすように旅するPari フランス紀行 Ⅲ >>

フランス紀行 Ⅳ

c0174043_1405589.jpg

ノルマンディーのお土産に、カルバドスを買い、シードルで喉を潤し
モネの愛したジベルニーへと移動しました。
c0174043_1425827.jpg

晩年のクロードモネは、絵筆よりも庭の手入れに情熱を注いだのだそうです。
c0174043_145593.jpg

日本への強い憧れを感じる見事な庭園は、藤棚に桜・・・
色とりどりの皐月までここ狭しと、咲き誇っておりました。

お屋敷の中には彼の作品は勿論の事、浮世絵も沢山飾ってありました。
c0174043_14735.jpg

拙い写真ではとても伝えきれないその美しさは、実際のお庭を見て頂かないと
解らないと思う程の素晴らしさでした。
(例え一眼レフを持って行ってたとしても、私には写せないまるでお庭全てが
芸術だと、感じられる完成度の高さでした。)

感激を胸に、パリへ・・・
続く。
[PR]
by kiki-246 | 2010-05-09 14:13 | France
<< 暮らすように旅するPari フランス紀行 Ⅲ >>