<< 無花果のブランデー漬けと、柚子ジャム 思い出のアクセサリー >>

キャラメルジンジャーのある至福のTea time

c0174043_1193662.jpg

何度焼いても幸せな気持ちになれる、焼き菓子が焼ける香ばしい匂い。
c0174043_1111922.jpg

生姜を灰汁抜きしてから、甜菜糖で煮含め、ジンジャーのコンフェイーを
作る。
これを微塵切りにした物と、自家製生キャラメルをパウンドケーキの
生地に練り込み、最後に胡桃を入れる。

生キャラメルはグラニュー糖と、生クリームだけで練り上げるシンプルな
配合。

手間のかかる作業だが、その費やした時間に美味しさが答えてくれる。
c0174043_11133310.jpg

キャラメルの何とも言えない魅惑的な香と、ぴりっとスパイシーな
生姜の相性は、抜群!

ガトーショコラに次いで、リピーターさんの多いケーキです。
(作るの大変だから、ほんまは邪魔くさいね~~~ん 笑)

でも一口頬張れば、疲れも吹っ飛ぶ(笑)
そんなお菓子であります。
[PR]
by kiki-246 | 2009-11-28 11:17 | sweets cooking
<< 無花果のブランデー漬けと、柚子ジャム 思い出のアクセサリー >>