<< 春色おから レッドワーク ヨーロッパ文字の手仕事 >>

小さなビストロ

c0174043_10201382.jpg

とある日・・・東灘の小さなビストロに行きました。

お決まりのワインを頼み、2人で料理を楽しんでいると
お隣に60代くらいの素敵なご夫婦がいらっしゃいました。

やさしい上品な雰囲気で、静かにランチを待っていらっしゃったのです。
ご主人の方のお料理が先に来て、なかなか奥様の方のお料理が運ばれて
きませんでした。
ご主人は「貴女・・・先にたべ・・・」と、小さな声で言いました。
「うん」、と頷いて奥様は春キャベツのスープを召し上がりました。

その後のほのぼのとしたやりとりに、涙もろい良人は、目を真っ赤にして
「あんな夫婦になりたいなぁ」と、一言。

「うんうん、私も同じ気持ちよ・・・もう、今でも充分満足だけどね・・・」と
耳元で囁きました。
c0174043_1027057.jpg

私たちは、ガーリックトースト、ポテトサラダ、ビーフシチューと、
ポルチーニパスタを頂いて、軽やかな気分でお店を後にしました。

お料理も美味しかったけど、素敵な老夫婦のやりとりが、その日の一番のご馳走でした。




c0174043_10301812.jpg

昨日もお天気が良かったので、娘とハット神戸までお散歩し、
帰りは食材を買出しして、夜のカレー作り・・・
(娘のゆったりモードで、すっかり時間が過ぎました(危ない~~~)
だあさまが、東京出張から帰ってくるのに間に合う様に、
圧力鍋は大活躍。

にんにく、生姜、玉葱、人参、セロリをフープロでみじん切り。
牛筋は、灰汁抜きしてスタンバイ・・・
鷹の爪と、クミンを炒めて・・・

後はあやしいスパイス一杯入れて、最後にトマトジュースと、ハープスパイスで
お味付け。

夜もとろとろ美味しかったけど、一晩寝かせたカレーが最高ね!
エチケットに林檎を食べて、みんな行ってらっしゃ~~い!
[PR]
by kiki-246 | 2009-03-17 10:39 | 食べ歩き
<< 春色おから レッドワーク ヨーロッパ文字の手仕事 >>