<< いちごのふわふわロール Christmas gato ... >>

マロニエ ショコラスペシャル

c0174043_1532962.jpg

明日って??言ってたじゃん

そうそう、今お肉焼いてますからその間にちょこっと・・・
c0174043_1533880.jpg

パーティーの前に、もうカットされています(笑)
メインゲストの義母が、風邪気で参加しない事になり、
下のお部屋までお届けしました。(二世帯住宅)
おやつに、食べたら元気になるかしら?
c0174043_15345788.jpg

今回はココア風味のジェノワーズに、ラム酒のシロップを塗り、
チョコクリームと栗の渋皮煮のコンカッセを挟み、
さらに珈琲風味のバタークリームでコートしてから
チョコレートのグラサージュをかけて固めました。
(結構気が遠くなります・・・洗い物膨大なので、滅多にしません。)
しかも、無駄が多い・・・グラサージュのこぼした後のチョコ、
勿体無い!集めたけど、食べたら太る!(笑)
c0174043_15382563.jpg

濃厚なチョコの三重奏です。
c0174043_1539772.jpg

トップのリーフの飾りはアイビーの葉っぱにチョコレートを塗って固めたもので
薔薇の葉っぱでも素敵に出来上がります。
意外に簡単なので、試してみてくださいね。
作ってる自分に酔いしれるの・・・
市販の飾りよりずっとお洒落!
c0174043_15411072.jpg

お客様のケーキの発送もピークのこの時期・・・
昨日は遠方より、友来る・・・で、
なんと初対面の憧れのtomshoreさんに逢いに京都まで
出かけておりました。
朝からジェーノワーズを二枚焼き・・・
慌てて、お着物なんぞ着込み・・・
電車に飛び乗りました。

お洒落なご主人(糸井重里さんみたいな)と、ほんわりやさしい笑顔のとむさん・・・
一緒にマリアージュフレールでお茶しましたが、
プロ並みの構えのお2人に圧倒され、
お写真どころじゃありませんでした。

で、とほほなお写真しか撮れませんでしたが、
素敵なお土産まで頂いて、京都を後にしました。
私は食べかけのシュトーレン(しょぼい!)と、鼓月の「華」(お気に入り)・・・
でした。
また、お礼のケーキを改めて焼かせていただきます。
楽しい時間をありがとうございました。
c0174043_15481023.jpg

神戸に帰宅してから、ケーキの作業続行!
マロニエと、ビッシュ・ド・ノエルを仕上げました。
c0174043_15491668.jpg

ハードだったけど、充実した一日でした。
c0174043_1549558.jpg

もう一本のヌードロールちゃんは、明日友達の為にデコレーションを
考えています。

シンプルイズベストかな?



c0174043_9411157.jpg

お肉を1キロ、仕込みました。
c0174043_9415642.jpg

「クリスマスは何が食べたい?」と、良人に聞きますと
「例の、煮抜き(関西弁)の卵・・・」と、答えます。

これって、古くない?と、言ってもお構いなし・・・
24年間毎年作る、卵 黄身マヨ詰めです。
(一応、ハーブと塩コショウも入ってます。)
これを食べるとき、いつも良人は目を瞑って食べます。
美味しさに酔いしれるのだそうです。(大袈裟・・・笑)
c0174043_9454641.jpg

温かいカボチャのスープ。
c0174043_946289.jpg

おばあちゃん、80歳おめでとう!
風邪が早く治ります様に。
c0174043_9471248.jpg

前菜は薔薇のスモークサーモン、パプリカと蕪のマリネ、
カマンベールチーズ、プチトマト、にぬき卵。
c0174043_9491548.jpg

ローストビーフと、クレソン、ジャガイモ、人参グラッセです。
ソースは煮汁に赤ワイン、マスタードと、塩コショウ、お醤油をプラスして、
で作りました。
山葵を付けながら頂くのがおつです。

とっても美味しく楽しい晩餐でありました。
[PR]
by kiki-246 | 2008-12-21 15:51 | sweets cooking
<< いちごのふわふわロール Christmas gato ... >>